ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
4.16
  • (111)
  • (100)
  • (46)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 882
レビュー : 79
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107739

作品紹介・あらすじ

経営していた会社が潰れホームレスとなった化野元(あだしのげん)の前に、突
然現れた美少女ヒヨス。彼女の正体は宇宙から来た奇妙な存在だった! 不思議なお箸でリアカーから人間まで何でも一瞬で食いまくる。そして吐きまくる……!? 科学大好きなヤンキー女、会社をつぶした張本人たるダメ男、果てはヒヨスの仲間まで加わって、そこらじゅうでシュールにホンワカと荒唐無稽な大騒動! まったりオート系SFコメディ、いよいよ開幕です!!

イートとオートと愛のSFコメディ、作者さえも予定していなかった大ボリュームで大団円!! 元(げん)を息子が訪ねてきたことによって明かされる家族への愛。モトカレによって明かされたメタ子のダメ男への愛。囚われのトリアゾを助けた進次(しんじ)の男らしい愛。愛は愛を呼び、SF的な奇跡へ――。宇宙スケールのリバースをご覧あれ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 刺身でご飯食えない派、とか言われてもどうよ?


    吐くチビ人最高でした。以上。

  • 天然系非人間ヒロインがヤンデレ義娘ヒロインにジョブチェンジを遂げた、ラブコメ第二巻。アーミッシュ(自称)のキャラクターが出てくる日本の作品は初めて見ました。
    再構築=吐き戻しでクリーチャーをガンガン生み出した前巻から打って変わって、吐くのはクライマックスまで控えめです。ダイナミックなSF的広がりがきれいにまとめられ、ハッピーエンドになっています。サブカル系ラブコメSFギャグファンタジーとでも呼ぶべき妙作。

  • 読むのに体力使いますが、何回も読んじゃうんですよ。五回は読む。

  • 遉シ蜆?豁」縺励>蠑溘?蟋峨∈縺ョ隕也せ縺檎汲縺」縺ヲ縺?※縺?>繧上?ゅ≠縺ィ縲√ワ繧、繧ク縲√け繝ゥ繝ゥ縲√?繝ォ繧ウ縲√ロ繝ュ縲√?繝ェ繝シ繝後▲縺ヲ縺ョ縺ッ髢「菫ゅ↑縺?□繧搾シ√→縺九>縺。縺?■遯√▲霎シ縺ソ縺溘¥縺ェ繧句ー上&縺ェ繝医Λ繝??縺梧コ?霈峨↑縺ョ縺御ス懆???繧ョ繝」繧ー繝槭Φ繧ャ縺ョ螂ス縺阪↑縺ィ縺薙m縺ァ縲√せ繝医?繝ェ繝シ縺後←縺?オゅo縺」縺溘→縺九◎繧後⊇縺ゥ豌励↓縺ェ繧峨↑縺九▲縺溘?

  • ギャグの中身とテンポがツボだ〜。アニメ化したら(多分無いと思うけど)きっとつまんないはず。

  • 2017/9/7購入
    2020/4/28読了

  • 完結

  • 食べては吐く女の子たちの宇宙規模、世界創世のSF(なんのこっちゃ)。本当にギャグがキレキレで女の子が可愛いくて男がクズなので最高です

  • ハッ……。いつの間にかいい話になっている……。

    ヒヨス化したトリアゾのかわいらしさ。

  • 同じネタであるはずなのに、ちっとも飽きない。

全79件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

『無限の住人』『波よ聞いてくれ』『ハルシオン・ランチ』『ベアゲルター』などで知られる実力派漫画家。

「2020年 『無限の住人~幕末ノ章~(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沙村広明の作品

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする