BUTTER!!!(3) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
4.20
  • (183)
  • (183)
  • (77)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 1649
レビュー : 127
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063107814

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヤマシタトモコ好きすぎて、もう。
    枯れたオッサン(誉)描くのもお上手ですが、高校生描いてもイイ。青い。実に青春。

    『BUTTER!』は読んでて古傷掻き毟られる感じが…;
    誰でも覚えのある、若さゆえの「ああああやっちゃたあああ(恥)」な感じがね。色々思い出すよね(遠い目)
    だからこそキャラクターが愛おしくてならない。

  • 高校生社交ダンス部マンガ3巻目。今回は長身コンビの脱皮(?)編か。面白かった。いや、思春期の頃はやっぱり自意識過剰になるもんだよねー。

  • 若い衆のがんばりとか葛藤とかにやや埋もれがちだけど、鬼田センセイが地味にいい働きしてるなぁと思います。いい大人キャラクターは学生マンガには必須ですね~w。

  • 登場人物を、ダンス部の少人数に絞ってそれぞれ深掘りしていく、あまり話を(登場人物を)広げすぎず丁寧に描いていく様が気持ちいい。だいぶ一巡してきたので、この後もう少し話が展開していくのかも知れないけど、できればこのまま(いい意味で)コンパクトでまとまった話になって欲しいなぁ。
    こういうストーリーの流れって、「ちはやふる」かな、と思ったけれど、ということは、よく考えれば昔からあるスポーツ物の流れなのね。結局こういうのが自分は好きなんだろうな。

  • うあー青春だなああああ

  • 以下続刊。

  • 掛井くんの素がいいわー

    2013.4.17読了

  • 自分のために他人に優しくするのって違うんだよって気づいた。

  • 戦った柘さんかわいい!

    今まで前髪越しにみていた世界が拓けて、眩しくてちょっと怖い気持ち分かる!

    端場君が何気に、ほんとーにほんのり役に立ってる。

    ダンスのプロ先生、ちょっと変態なぐらい踊りが大好き!
    意外に顧問の先生がまともだった。


    そして戦う掛井君。

    すごーく戦ったんだろうけど、女の子よりあっさり乗り越えた感が。
    いや、でも頑張ったよ!


    この巻のおまけが素晴らしく良い!
    みんながそれぞれかわいい!

  • 掛井が暗黒王子化。

著者プロフィール

東京都出身。5月9日生まれ。B型。
2005年アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて、四季賞を受賞。
代表作に『BUTTER!!!』『サタニック・スイート』『運命の女の子』(講談社アフタヌーンKC)、
『Love, Hate, Love.』『HER』『ひばりの朝』(祥伝社)、
『裸で外には出られない』(集英社)、『MOSOME STING』『ドントクライ、ガール』(リブレ出版)など。

「2016年 『花井沢町公民館便り(3)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヤマシタ・トモコの作品

ツイートする