スーパードクターK (4)

著者 :
  • 講談社 (1989年2月発売)
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063114249

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第4巻は今後活躍する人物がたくさん登場しています。
    鬼軍曹、七瀬はドクターKのレギュラーといっていいです。

    F1レーサーも登場します。この話を読むとレース中に亡くなった天才レーサー、アイルトン・セナを思い浮かべてしまいます。彼が生きていたら私ももっとF1を見ていたと思います。それくらい小さい頃にキラキラ輝いていました。

    【もくじ】 (主要人物)
    感激の瞬間
    皇帝と天才と
    皇帝の遺産
    理想と挫折 (大垣蓮次)
    鬼軍曹の復帰
    K抹殺指令! (七瀬・橋爪)
    謎の三号絹糸
    硬膜外麻酔
    Kの右腕

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

学生時代から漫画を描き始める。その後、漫画家のアシスタントをしながら漫画賞などに作品を投稿する。やがて、その中の1つが入選し、プロデビューとなる。デビュー作は『あいつは絶好調』(1984年、『フレッシュマガジン』)。代表作は1988年から1998年まで連載された『スーパードクターK』(1996年より『DoctorK』に改題)である。

「2014年 『ウルトラマン STORY0 ⑧』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スーパードクターK (4)のその他の作品

真船一雄の作品

ツイートする