GTO(1) (講談社コミックス)

著者 : 藤沢とおる
  • 講談社 (1997年5月14日発売)
3.62
  • (101)
  • (109)
  • (251)
  • (13)
  • (2)
  • 本棚登録 :935
  • レビュー :85
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063124118

GTO(1) (講談社コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もーマジ汚いこの漫画wwでも面白い。こんな先生いたらマジで学校はどうなるんだろうか。

  • 前半の勢いはいつ見ても神懸ってる
    今12巻くらいでダレてるトコ

  • 教師バンザイ!
     
    鬼塚の行動は、いつもハラハラするけど、大きな期待をしてしまう。
    妄想も大好きッ!

  • これまた大人買い。

  • 男の欲望のかたまり?て感じの。

    こんな先生や高校生がいたら嫌だな。

    下品だけど面白い。面白いけどやっぱり下品。なので後味がわるい。

  • ネタとノリとギャグ、大好きです。

  • 「GTO」
    毎週火曜日 フジテレビ 22時~ / 出演:AKIRA(嵐)、瀧本美織、山本裕典 ほか
    http://www.ktv.jp/gto/index.html

  • 全巻
    ドラマの方がすきかな

  • 前作を遥かに凌ぐおもしろさ
    ヤンキーが教師にってその後色々あったけど、これが原点な気がする

  • 序盤星4つ。中盤星3つ。後半星2つ。先生も生徒も互いにリアリティから乖離しているので、下手に現実性とか拘らずに楽しめる。ただ後半はちょっと生徒が暴走しすぎな気が。早急にどんどんイベントを押しこむのではなく、もう少し穏やかな日常を描くゆとりがあったら良かったかなと思う作品。

全85件中 1 - 10件を表示

GTO(1) (講談社コミックス)のその他の作品

藤沢とおるの作品

GTO(1) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする