金田一少年の事件簿 (Case2) (講談社コミックス (2612巻))

  • 講談社
3.28
  • (8)
  • (11)
  • (67)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 277
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784063126129

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 密室トリックのパズル感はいいと思う。

  • コナンのアニメでも似たようなトリックがあった気もする。

  • 殺人の動機はわかる。でも、いつものように最後に金田一が犯人に「殺人はダメなことだ」と説く会話は、あまり納得出来ないかなっと。その映画がたとえ兄を主役にしたものだからって、それで犯人を憎む気持ちが晴れるかなぁ。
    例え主役にしてても、亡くなったあとに映研の人たちが発した言葉は無くならないでしょ。

  • 二重密室。見立て殺人。
    フィルムを巻き取って死体に鍵を握らせるトリックは、かなり確率的に怪しいが、そこはフィクションなので、目を瞑ろう。

  • ストーリー自体は知ってたけど、安かったので買ってきた。見立て殺人と二重密室。ポアロ懐かしい。

  • 2009.7 読了

  • 銀幕の殺人鬼。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

天樹 征丸(あまぎ せいまる)
1962年生まれの原作者・脚本家東京都武蔵野市出身。本名、樹林 伸(きばやし しん)。早稲田大学政治経済学部卒業。1999年まで講談社で編集者を務め『MMR』主人公「キバヤシ隊長」のモデルにもなった。担当作品に『シュート!』『GTO』など。その後独立。本名名義で『リインカーネイション 恋愛輪廻』、『ビット・トレーダー』などを執筆。
多くのPNを使い分ける。
天樹 征丸(あまぎ せいまる)名で、週刊少年マガジン連載の『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』の原作を担当。小説版「金田一少年の事件簿』シリーズも執筆していた。他の著書に『陽の鳥』『東京ゲンジ物語』などがある。
ほか、安童夕馬(あんどう ゆうま)名では、『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政』『シバトラ』などを担当。
実姉でノンフィクション作家でもある樹林ゆう子とユニットを組み、亜樹 直というPNでも活動している。『神の雫』原作。青樹佑夜名義で『GetBackers-奪還屋-』、龍門諒名義で『BLOODY MONDAY』、伊賀大晃名義で『エリアの騎士』原作を担当した。

天樹征丸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする