金田一少年の事件簿 (Case2) (講談社コミックス (2612巻))

  • 講談社 (1998年10月発売)
3.26
  • (7)
  • (11)
  • (67)
  • (2)
  • (0)
  • 263人登録
  • 8レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784063126129

金田一少年の事件簿 (Case2) (講談社コミックス (2612巻))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 密室トリックのパズル感はいいと思う。

  • コナンのアニメでも似たようなトリックがあった気もする。

  • 殺人の動機はわかる。でも、いつものように最後に金田一が犯人に「殺人はダメなことだ」と説く会話は、あまり納得出来ないかなっと。その映画がたとえ兄を主役にしたものだからって、それで犯人を憎む気持ちが晴れるかなぁ。
    例え主役にしてても、亡くなったあとに映研の人たちが発した言葉は無くならないでしょ。

  • 二重密室。見立て殺人。
    フィルムを巻き取って死体に鍵を握らせるトリックは、かなり確率的に怪しいが、そこはフィクションなので、目を瞑ろう。

  • ストーリー自体は知ってたけど、安かったので買ってきた。見立て殺人と二重密室。ポアロ懐かしい。

  • 2009.7 読了

  • 銀幕の殺人鬼。

全8件中 1 - 8件を表示

天樹征丸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする