GTO(25)<完> (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.55
  • (30)
  • (24)
  • (94)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 382
感想 : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063130980

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 少年マガジンコミックス

  • 最後はみんな鬼塚のおかげ・・・
    というか、誤解が解けただけ・・・
     
    幻で登場した「真樹さん」って誰?
    「湘南」に出てくる伝説の人っぽい存在?
     
    鬼塚の復活はちょっと都合良すぎる。
     
    4組が卒業するまで読んでみたかったな~

  • 伝説完結。
    続編読みたいです。

  • 元ヤンキーが教師になったお話、Great Teacher Onizuka。
    熱くてカッコいい先生。

  • 鬼塚先生、素敵!
    テンポよくさくさく読める。

  • G)

  • ドラマの反町は、なかなかのハマリ役だったんだなぁ・・・・
    最近どうしているのかな??

  • 藤沢とおる

  • 20100527再読 一気に読んだ…すごいね。やっぱかっこいい。

  • 後半グダ
    でも面白い
    また連載しとるね

全31件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年、北海道生まれ。デビュー:1989年マガジンFRESH 『LOVE YOU』。コミックス:『艶姿純情BOY』全4巻・KCDX全2巻、『湘南純愛組!』全31巻・KCDX全15巻・文庫版1~8巻(以下続刊)、『BAD COMPANY』全1巻、『GTO』全25巻、『ROSE HIP ROSE』全2巻、『TOKKO』1~3巻(以下続刊)、『WILD BASEBALLERS』全6巻(原作)。受賞歴:第22回(1998)『GTO』にて講談社漫画賞・少年部門受賞。

「2005年 『湘南純愛組! vol.15<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤沢とおるの作品

ツイートする
×