勇午 7 (アフタヌーンKC)

著者 :
制作 : 赤名 修 
  • 講談社
3.97
  • (12)
  • (9)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063141498

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全裸に剥かれて緊縛からの塩責め…勇午のこのタフな肉体はどうやって培われたんだ!!生い立ち及び交渉人として生きる事になった過去エピソード、語られるんだろうな…なかったら泣くよ。シネテイストではあるんだけど(つまり一級品ではない)面白いんだなー。勇午のタフさに「脂ぎった」ところがないからだろうな。

  • 香港編続き。塩漬けの刑罰ってこんなんだったけ?

  • 香港編開始

  • 4th NEGOTIATION
    ■香港編2

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1993年、「モーニング」に掲載された『オフィス北極星』(作画・中山昌亮)で漫画原作者デビュー。2013年より2015年まで「アフタヌーン」にて『スパイの家』(作画・雨松)を連載。

「2018年 『イサック(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

勇午 7 (アフタヌーンKC)のその他の作品

真刈信二の作品

ツイートする