SMUGGLER (アフタヌーンKC)

著者 : 真鍋昌平
  • 講談社 (2000年8月21日発売)
3.50
  • (13)
  • (30)
  • (57)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :205
  • レビュー :22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063142495

SMUGGLER (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『闇金ウシジマくん』序盤が結構楽しめたので、興味を持って、
    レンタル版デジタルコミックで読みました(映画化される前)。
    借金まみれになった青年が
    非合法の運び屋に加わって事件に巻き込まれるというストーリー。
    うーん、悪くはないけど、あんまりハマらなかったなぁ。

  • ※映画みました。

    鮫肌男と桃尻女の石井克人監督最新作。
    暗殺マシーンと極道と死体清掃業のヤクザ映画。
    戦闘?シーンの迫力がすごいです。
    スローでも、身体のしなりがすごくって…。
    拷問シーンは目をかたく閉じていました…。

    満島ひかりさま可愛い★艶

  • 借りて読んでみた。
    10年以上前の漫画なのに、古さを感じない。
    『殺し屋1』に似ている感じがした。
    1巻のみらしいけど、もっと続けれるんじゃない?

    映画化されるとの事で、配役が気になるところ。
    背骨の安藤政信はいい感じかな。満島ひかるはいい。
    砧が妻夫木か〜って感じです。

  • 死と隣り合わせ。殺し屋の迫力がすごい作品です。

  • 「闇金ウシジマくん」の作者のデビュー作。ひとりの男の成長ストーリーになっているので、内容がエグめの割に後味がスッキリしている。1巻によくまとめられており、私には非現実的なことなのに、リアリティがあり、引き込まれる。この作者の絶望感、緊迫感、スピード感はピカイチ。ウシジマくん好きなら読んで損はない。

  • 人生転落したフリーターが「一人前の男」になるまでの話。
    全1巻。

  • 闇金ウシジマくんの作者真鍋昌平の作品。終始バイオレンスだけどハンパ者の腹くくり成長ストーリーなので読後が気持ちいいです。映画化するのか。。。

  • スマグラー=運び屋、密輸入 砧 妻夫木 背骨 内臓 そば タコ焼き うちこ チャン コーラ

  • 荒削りながらも味のある絵柄です。SPEED感ありストーリーに引き込まれる。
    実写映画化に期待!

  • 2011年秋公開
    出演:妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、我修院達也
    http://wwws.warnerbros.co.jp/smuggler/

全22件中 1 - 10件を表示

SMUGGLER (アフタヌーンKC)のその他の作品

真鍋昌平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カネコ アツシ
有効な右矢印 無効な右矢印

SMUGGLER (アフタヌーンKC)に関連する談話室の質問

ツイートする