プ~ねこ (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (98)
  • (87)
  • (289)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 893
レビュー : 102
  • Amazon.co.jp ・マンガ (148ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063143737

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 刊行ペースに間が開くようになったけど楽しみな一冊
    2016年12月に6巻が出て以下続刊

  • 表紙の4コマが面白くてつい手に取ってしまったんだけど、中身もシュールギャグでした。
    3回に1回は噴く。
    猫オンリーかと思いきや、意外と人間しか出てこなかったりすることもある。
    4コマに山折り谷折り線がついてたり(折ると微妙にネタが変わる)、4コマ全部迷路だったり、自由な描き方してるなあ。

  • 猫とモコちゃん中心の4コマ漫画が中心だけど、唐突に違う内容になったり…。
    ギャグかシュールか…。

  • 猫を描かせたら日本一

  • かわいいねこの四コママンガ。

  • 猫が物語の中心だけど、たびたび出てくる人間とのやり取りも面白い。風助が愛らしいです♪

  • 友人に借りてはまりました。

    猫メインの四コマと短編が収録されています。わざわざ猫でなくてもいいんじゃ…ってもネタも多いですが、そこがいいのです。
    精神的に疲れた日、寝る前にパラ読みして癒されてます(笑)

    下ネタもあるので、猫好きな人でも好みが分かれると思います。

    昨今増加している猫漫画ですが、亀甲縛り猫が拝めるのはこの漫画くらいではないでしょうね(笑)

  • 全くもって猫が出てくる必然性がない漫画。だけどそこが一番の魅力

  • 1~4

  • ねこがしゃべってコント的な短話を繰り広げるマンガで、ショートストーリーの他に4コマも収録されています(というか4コマがメイン?どっちかわかんないです)。ねこなので無表情なことが多いですが、言い回しで笑えたりします。ねこ好きならこの1巻だけでも一読の価値アリ。

全102件中 1 - 10件を表示

プロフィール

北道正幸(きたみち・まさゆき)
一九六七年福井県生まれ。九二年、アフタヌーン四季賞佳作を受賞。以後、「アフタヌーン」に、ギャグ漫画『スカタン野郎』『スカタン天国』、特撮のパロディ『ぽちょむきん』を連載。現在はシニカルな猫たちを描いた四コマ漫画『プ~ねこ』(既刊6巻)を連載中。

プ~ねこ (アフタヌーンKC)のその他の作品

北道正幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ほし よりこ
有効な右矢印 無効な右矢印

プ~ねこ (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする