ラブロマ(4) (アフタヌーンKC)

  • 講談社 (2005年4月22日発売)
3.56
  • (23)
  • (26)
  • (75)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :274
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063143751

ラブロマ(4) (アフタヌーンKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 走ってる時の星野くんが色っぽいなと思ってたら
    あとがきにも同じこと書かれてました。
    変態でごめんなさい。

  • 再読ー。

  • ネギの中学の同級生、若葉くんが登場。
    珍しく曇る星野は見ててチクチクさせられますが
    それでも嫉妬心を正直に曝け出すあたり素敵です。
    そうやって成長しながら未来のことも徐々に考え始める2人。
    先の展開が楽しみです。

    マッキーと涼ちんも全力で応援し隊!

  • 牧村!!!!

  • 二人がどう考えているのかが少しずつ見えてくる。
    時間だけが過ぎているのだが、高校卒業で終わりかな。
    卒業と同時に結婚してもおかしくない二人。
    さて最後どうなるか。

  • ハイテンションでキュンキュンする。

  • 笑いの中に甘酸っぱさがあるラブコメ…のはずなんだけど、恋愛ってなんだろうって純粋に考えさせられる漫画かも。超個人的主観だけども。笑

    ★マラソンの話
    星野くんがネギに追い付きたくて、ランニングを始めるくだりが好き。好きな人が頑張っていると、自分もその人に見合うように頑張りたくなるんだよね。初々しいなぁ。

    ★冴木さんが出てくる話。
    冴木さんのキャラ面白いわー。

    それもさることながら、浮気の境界線ってどこだろう??と、170ページの浮気条約ノート(笑)のところで一緒に考えてしまったよ!手を繋ぐのは特段の事情がない限り黒、二人でご飯食べるくらいは白だろ、ってねw
    好きならルールは要らないのも正しいし、互いが不快な思いをしないために境界線を決めておくのも正しいと思う。


    ★生徒会の話
    ズッコケ三人組の話とオチが似てる!と思ったのは私だけだろうか??

    ★ネギのキャラ
    もともとネギは好きなんだけど、この巻ではますます親近感を覚えます。
    負けず嫌いなところ。マラソンでは友達と「一緒に走ろうね」なんて出来なくて、つい本気出して1人で限界に挑戦するところ。共感したわー。
    あとお菓子を作ったつもりなのに、何故かお菓子ではない謎の物体Xが生まれるところも、全く同じ!!

    サバサバしてて、こういう女の子好きだわ。


    笑いを求めてもよし!恋ってなんだろう?って哲学的思考を求めてもよし!もちろん普通に甘酸っぱい気持ちを求めてもよし!笑

  • ほのぼの。一読おすすめ。バレンタインの話は輝いている。

  • ケースケ超いい男…!!!!

  • ¥105

全14件中 1 - 10件を表示

とよ田みのるの作品

ツイートする