おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.78
  • (549)
  • (199)
  • (913)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 3628
レビュー : 129
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063143935

作品紹介・あらすじ

面白さ絶対保証! 大人気本格高校野球漫画、待望の最新刊! 監督は女性、選
手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集まった10人の選手たちは、弱気
で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す!! 試合や練
習を通じて成長していく選手たちのまばゆい姿。最新のスポーツ科学を下敷きに
描く、全く新しい野球の面白さ。丹念に描かれる青春の情動。そのどれもが日本
中から熱烈な支持を集める、今いちばん面白い青春スポーツ漫画!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 三橋親子のかわいさに脱帽。
    それから、高瀬の癖を見破った
    田島の不敵な笑みに射抜かれた。

  • 野球って、こんなにいろんな事を考えながらやっているんだ。野球選手凄え。

  • 初戦から去年の優勝校。天気は今にも降りそうで、波乱の予感しかない夏の始まり。丁寧に一人ずつ打者の様子が描かれていることで、本当に試合を見ているよう。ハマちゃんと三橋母のやり取りにジーンときます。

  • 最高

  • 全国高等学校野球選手権埼玉大会開幕! 西浦高校野球部の初めての公式戦が始まった。気おくれなし、緊張なし。強豪・桐青相手に、西浦ナインも最高のコンディション。全員1年生の初出場校vs.昨年の埼玉大会優勝校の対決は波乱必至!? 語り継がれる名試合、熱くて長いゲームが始まる!(Amazon紹介より)

  • 野球小僧がライバルに出会って、大きな夢をつかみに行くのが、野球漫画の王道だとしたら、

    この物語は、

    主人公が、チームメートに出会って、野球小僧に戻っていく物語。

    そして、読んでるこっちも、なんだか野球小僧になったような気分に。

  • ついに試合が始まりました。それにしても1年生と3年生の顔つきの違いは凄いなぁ。成長期でこう変わるんですね。だとしたら、三橋の3年生は見たくないかも(笑)。

  • 団体競技ならではのドラマチックさが、野球愛好家ではない私にも伝わる、本当におもしろい。主人公チームの対戦校にも愛着が湧く。再読だから流れや結果はわかってるんだけどそれでもおもしろい。

  • 田島君、カッケーな!ゲンミツに☆

  • 4巻みたいな日常も好きなんだけど、やっぱり試合が始まると格別におもしろい!!
    それぞれの思考が細かく書かれていて、丁寧に読めるから、よけいに試合がドキドキする!

    三橋にありがとうと言われて涙ぐんじゃう阿部のシーンが好きです。

全129件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

埼玉県さいたま市出身。
法政大学文学部を卒業。1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞を受賞し、デビュー。
現在、「アフタヌーン」にて『おおきく振りかぶって』を連載中。同作品で2006年第10回手塚治虫文化賞・新生賞、2007年第31回講談社漫画賞・一般部門を受賞。

「2020年 『おおきく振りかぶって(33)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ひぐちアサの作品

おおきく振りかぶって(5) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×