おおきく振りかぶって(6) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.80
  • (574)
  • (205)
  • (905)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 3698
感想 : 143
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063144086

作品紹介・あらすじ

面白さ絶対保証! 大人気本格高校野球漫画、待望の最新刊! 監督は女性、選
手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集まった10人の選手たちは、弱気
で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す!! 試合や練
習を通じて成長していく選手たちのまばゆい姿。最新のスポーツ科学を下敷きに
描く、全く新しい野球の面白さ。丹念に描かれる青春の情動。そのどれもが日本
中から熱烈な支持を集める、今いちばん面白い青春スポーツ漫画!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 見える人には見える
    盗める人には盗めるのが
    投球モーション
    チームメイトの二人以上が盗めるのならわかるのに、
    たった一人の選手しか
    見抜けないモーションってすごいね
    そこまで癖をなくしたモーションで投げられるのもすごいけど、
    それを見抜ける選手もまた
    誰かしらしか見えない
    そんな技
    同じ形で
    同じフォームで
    投げる
    投げ続けられるのが
    投手なんだろうけどね
    それを見抜ける
    ほんとうにすごい子

  • 〈桐青戦〜7回表終わり〉

  • おおきく振りかぶって1-17巻(連載中) 17.00

  • ギリギリの攻防にハラハラ。漫画読むのってこんなに緊張したかな。明らかに何かがおかしいのに掴めないのは、桐青側もそうだが、阿部も。三橋は最後まで持つのか、結末を知っていてもドキドキ。カバー下の試合に来ていない親たちのエピソードもキャラが立ってるなぁと。

  • 最高

  • 西浦高校野球部初めての公式戦となる夏の初戦。阿部の心配をよそに三橋は三振の山を築いていった。しかし相手は強豪・桐青高校!このまま終わるわけがない!!桐青のエース・高瀬も本来の調子を取り戻し、西浦の追加点が厳しくなった状況下で去年の埼玉県大会優勝校の反撃がはじまる!感動と手に汗にぎるスリル、白熱のゲームは3回から!(Amazon紹介より)

  • 「サードランナー」

    試合のシーンは、いろんなものがぎっしり詰まってますね。
    スタンドで、ぐっとこぶしを握り締めてるような感覚を読みながら感じます。

  • 読みながらふと、現実の球児たちの髪型ってこんなに多様性ないよなと今更思ったけど、個性を表現するための記号になってるのかな。

  • 野球の戦術って本当にすごい…!と感心させられる。モモカンも、阿部も、桐青サイドも、相手の考えを読んで、出方を見てさらに読んで…、はらはらする!しかも同点で終盤へ。

    阿部に「頼んだぞ!」と言われて、びびびっ、と震えてる三橋。この2人はやっぱりいいな。

    カバー裏も好き。栄口が柔らかくていい子なのが、あの少しのコマから伝わってくるし、阿部家が可愛い!(笑)

  • 三橋くんの幼なじみ、ルリちゃん登場。
    んでやっぱり思う。田島くんってすごい!

全143件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

埼玉県さいたま市出身。
法政大学文学部を卒業。1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞を受賞し、デビュー。
現在、「アフタヌーン」にて『おおきく振りかぶって』を連載中。同作品で2006年第10回手塚治虫文化賞・新生賞、2007年第31回講談社漫画賞・一般部門を受賞。

「2021年 『おおきく振りかぶって(35)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ひぐちアサの作品

ツイートする
×