ミミア姫(1) 「雲の都」のミミア姫〜光の羽根のない子ども〜 (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.76
  • (13)
  • (5)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063144635

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 物語の始まりです
    ヒトの生の始まりです
    小さな命がどれほど愛されて
    育てられるのかが
    優しく
    優しく
    描かれています
    あなたが生まれてくれて嬉しい
    それを子どもに伝えることが
    なにより大切なことを
    伝えてくれます

  • とてもかわいらしい姫さま・・・・。

  • 世界を肯定する力を持つ、善良でめちゃくちゃ可愛いヒロイン。巨大な弱点をもちそれゆえに悩みもするが、根底で自分と世界を信じているのだな。その根拠も、シンプルかつ深い世界設定とともに説得的に語られる。タイトルは読後は世界観をよく表現していると思えるが、とっつきは悪い気がする。「愛人-AI・REN-」読後、最新刊「もと子先生」に続いて買おうと思ったのは「愛しのかな」の方だったもんな。
    田中ユタカの主張をファンタジー世界に移しただけ、にとどまらず、魅力的な世界が構築されていた。続刊が楽しみだが、ええっと、いつ出るんだろう……

  • 田中ユタカは心の支え。

  • ¥105

全6件中 1 - 6件を表示

田中ユタカの作品

ミミア姫(1) 「雲の都」のミミア姫〜光の羽根のない子ども〜 (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×