チノミ(1) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.21
  • (1)
  • (4)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063144703

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 話の大筋や雰囲気は好きだが、本編に入るまでがだらだらと長すぎた印象。
    正直、クロセビロの人が実際に出てくるまで退屈だった。

  • 古臭くて
    懐かしい雰囲気が魅力的

  • ¥105

  • おもんね。

  • ラストで登場人物を俳優化してたりするコーナーがあったりして、世間に気を遣って書いている。
    思いのほか、気を遣っている。
    それだけに今後の展開がいかに酷いものなのか期待が膨らむんだけど、期待していいのかな??

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

漫画家。和光大学芸術学科卒業。
2002年秋と2003年秋に、「アフタヌーン」四季賞にて準入選。
「月刊アフタヌーン」2007年6月より異色ホラー『チノミ』を連載(全3巻)。
その後、数年の沈黙を破り、月刊少年シリウス別冊・「NEMESIS」にて本作連載。
現在、同誌にて『モンスターバンケット』を連載中。

「2018年 『ムカデムラ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉永龍太の作品

ツイートする