オクターヴ(3) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (15)
  • (10)
  • (20)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 227
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063145847

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • きつい展開のその向こうに、ここにありたいと願う二人の言葉が、流星のように輝いて互い違いに降り注ぐ。帰り道を照らす灯りの、さらにその先の光を目指そう。この気持ちを恋と呼ぶのなら、やっぱり恋って、いいな。もお、なんて、素敵……!

  • 節子さん側の視点での話が多い。大人に見えてもわがままで子供っぽさがやけに強調されてたな。
    ミカちゃんはアイドルとして成功しているにも関わらず雪乃思いのいい人なので好感が持てる。

  • メスメスしてるなー。。。

  • 共感できるリアルさが一番気に入ってます。
    百合とはかくたるものだという定義はなしにして
    素直に読み進めたいお話です。

  • この巻で本誌に追いついたわけだけれど、
    あれはこういうことだったのね、と漸く納得がいった感じ。

    節子さんが好きです。

全6件中 1 - 6件を表示

オクターヴ(3) (アフタヌーンKC)のその他の作品

秋山はるの作品

ツイートする