生徒諸君!教師編(10) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
3.41
  • (2)
  • (5)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192025

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2016.1.30市立図書館(家人)
    3年3組の学力テスト結果を不審がる他の教師たちのために追試が実施されることに。一方、顧問を務めるバスケ部は地区の強豪校と練習試合をすることに。
    ナッキーの主張も展開も正論(自分を信じられない、じぶんに期待できないひ弱さを克服して好奇心を育まなければいけないこと、楽しんで全力で取り組めばなにかがついてくることには全面同意)、でも中学生がやけに物分かりよく無邪気すぎて、いまどきの学校でこうもうまく運ぶかなあという思いはある。あとは元全日本代表にして強豪校監督の岩崎くんが都合よく使われすぎかなぁ、と。

  • カンニングを疑われ、再テスト。バスケ部練習試合(岩崎君見学)。

  • 【M】

  • 今の子たちには古臭く感じるはず。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

6月4日生まれ、千葉県出身の双子座。O型。1968年に「海とルコックちゃん」でデビュー。「少女フレンド」より『生徒諸君!』で第2回講談社漫画賞を受賞。代表作は、他に『Let’s豪徳寺!』『聖域―サンクチュアリ―』『セイントアダムズ』『I’s(アイズ)』など。

「2012年 『生徒諸君! 最終章・旅立ち(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

庄司陽子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×