ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (1308)
  • (792)
  • (423)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 6702
レビュー : 742
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192391

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画として実写化され、今人気急上昇の話題作『ちはやふる』。私もついに読み始めました。
    というのも、うちの学校で「かるた部」を作る輩が現れましてね。競技かるたとまではさすがに行かないですが、百人一首をわいわいやっている姿を見ながら「楽しそう」と興味が湧いたわけです。知的嗜みとして小倉百人一首覚えるのもいいかなぁ、とか、運動にもちょうどよかろうかねぇとか、そんな感じで。それで、『ちはやふる』もせっかくだし読もうというわけで、まずは第1巻読了です。

    面白い。
    圧倒的に面白いなぁ。
    しょっぱなからもう心をわしっと掴んでくる青春漫画です。これほど面白い青春漫画は久しぶりに読みましたねぇ。読む手がどんどん進みます。

    「チームちはやふる」の手作りTシャツのくだりは泣かせます。そして原田先生のキャラがいい。
    「百人一首は全部で百首。百人友達ができたと思って仲よくなりなさい」
    こんなこと言われたらハマってしまいますですよ。

    これ全部読み切る頃には、私も百首と友達になれるといいなぁ。

  • 中1の夏から30+α
    小学校編。
    主人公の千早が分かりやすくて好感持ててほんといい!ほんと誰からも好かれる理想図!そしてわかり易すぎる幼なじみの想い。太一可愛いよ!自分を守るのに必死で誰かを傷つけるってよくある話だと思うからなんかすごく共感。ただ綺麗な話じゃないってのがなおさら良い。

  • 泣きました。
    こんな最高の3人見たことない。
    青春ど真ん中オブど真ん中。

  • まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早(ちはや)。そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新(あらた)。おとなしくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!(Amazonより)

  • 貧乏だといじめられるという恐ろしい世界観。競技かるたへの情熱は、いろいろなキャラに託されているようで。千歳は千早に未来のライバルを本能的に感じ取っているのでしょうか。競技かるたからモデル業界の姉妹対決へ移行するのもおもしろいのですが。

  • かるたを通じて生まれた、千早、新、太一の絆。

    まっすぐな性格の千早がまぶしい。

    薦められて読み始めた本。
    読んでみて良かった。

  • 不覚にも涙が、、、いいマンガです

  • 2016.1.24〜

  • レビュー内容です. ネタバレ含む.

  • 百人一首に見せられていく主人公、ちはやの姿がなんとも素晴らしいです。
    何も目標がなく、姉のモブとして生きてきたちはやが自分で好きなことを見つけ、突き進んでいく姿が良かった。
    新たくんの百人一首に目を輝かせる姿も良い。
    1巻から心を持っていかれました。

全742件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)のその他の作品

末次由紀の作品

ツイートする