ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (1308)
  • (792)
  • (423)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 6703
レビュー : 742
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192391

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1~3巻
    最初の頃の千早はウザい。徐々に面白くなっていった。かなちゃんかわいい。

  • レビュー内容です. ネタバレ含む.

  • 何を隠そう、わたしは某大学のカルタ会に所属していたのです。
    だからなんで今頃?というか時代がわたしに追いついたのか(笑)
    決まり字全部は覚えていたなぁ。懐かしい。
    -------------
    あまり引き込まれなかったので、取り敢えず今回は1巻だけで良いかなっと

  • 話題だけど言われてるほど面白くねーから。
    まあ1巻までしか読んでないからなんとも言えないけど少女漫画にしては珍しい題材だから騒がれてるだけ。
    少年漫画でこのレベルだったら大して人気なんて出てないし、ジャンプだったら3ヶ月で打ち切りレベル。

    2巻以降面白くなったらごめんなさい。

  • 青春モノ・百人一首。
    ・・・もしワタシが10代だったらカブリツキだったはず・・・いかんせん、アラフォーには少し・・・。
    でも1巻、まだ「過去を振り返る」感じだし、化ける可能性があるので今後も読みます。・・・図書館で借りて、ね。

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)のその他の作品

末次由紀の作品

ツイートする