ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.33
  • (1308)
  • (792)
  • (423)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 6703
レビュー : 742
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192391

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読むと百人一首がやりたくなる本。チーム戦などおもしろそうです。

  • いまになって読み始め。思ってたより青春。

  • 貧乏だといじめられるという恐ろしい世界観。競技かるたへの情熱は、いろいろなキャラに託されているようで。千歳は千早に未来のライバルを本能的に感じ取っているのでしょうか。競技かるたからモデル業界の姉妹対決へ移行するのもおもしろいのですが。

  • しのぶちゃんがいいキャラしてるなぁ。百人一首という地味な題材がとてもカッコよく描かれている。

  • 人気漫画と言うことで手に取ってみる。小学生が主人公の百人一首もの。私は百人一首が苦手で、中学生の時の大会で1句だけ覚えてのぞむものの、それが最後から2番目に読まれ、一つもとれないと言う経験を思い出した。
    やはりスポーツに限らず、ひとつのものに情熱を燃やすと言うことは素晴らしいですね。熱いものを感じると供に、娘もこんな風に熱中できるものが見つかるといいな何て思ってしまう。

  • 有名な漫画だったので気になって手にしました。
    かるた。和のゲームはどうしても身近ではないのだけれど、こういう作品で少しだけ存在を知ることができて楽しいです。
    絵も、昔から変わらず綺麗な絵を描く方で好きです。

  • 読みたいと思ってずっと探してたんですが、1巻がなかなか置いていなくて。
    一昨日やっと見つけてすぐに読みました。

    すごくよかったです。
    百人一首を覚えたくなりました。
    興味をもてた。
    スポーツだと言われる実際の試合を見に行きたいです…

    小学生の話はちょっとな~とかなんで小学生設定?とか思いながら読み進めたのですが、2巻からは高校生編に突入するみたいですね。
    1巻は出会い編というかプロローグみたいな感じなのかな。
    早く次が読みたいです。

    あと、表紙や背表紙が綺麗なので集めて飾りたい。
    20何巻とかまで出てるみたいなので先が長いですが…

    そしてもう一つ。
    絵が綺麗でみんな可愛いです。(目がまんまる…笑)

  • 【レンタル】アニメDVDからハマったので。冒頭のクイーン戦、やっぱり相手はしのぶちゃんだろうか、と思いを馳せつつの小学生編。太一がまだ人間出来てなくて可愛い。『チームちはやふる』は一瞬でしかないけれど、全てはここから始まってるので感慨深い。ちはや可愛い。

  • リコちゃんの借りた♪
    おもしろい☆

  • 13巻まで読了。
    でもここまででもいいかな、と思ってます。

    全く知らなかった競技カルタという世界を知ったのは楽しかった!
    うたの解説も面白かったです。

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)のその他の作品

末次由紀の作品

ツイートする