ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.31
  • (522)
  • (317)
  • (189)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 3574
レビュー : 146
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192520

作品紹介・あらすじ

全国大会団体戦、決勝トーナメント。
各ブロック予選を勝ち上がった強豪8校がぶつかりあう
負けたら終わりの勝ち抜き戦。
そこには、千早たちが目に焼き付けた
クイーン位挑戦者決定戦の舞台を知る逢坂恵夢の姿も――。
“クイーン候補”率いる注目校の猛攻に、瑞沢高校かるた部は!?


強くなってあいつを待とう――。新との再会を信じ、そう誓い合った千早と太一。二人の情熱に導かれた新たな仲間とともに瑞沢高校かるた部がいよいよ動き出す!団体戦での全国大会出場を目指し、強豪ひしめく東京都予選にのぞんだ千早たちは!?競技かるたに込められた千早たちのひたむきな思いが響きあう第3巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ホント、大江さんて良いよね。

  • コミック

  • かるた部の仲間も5人揃い、ようやくここから始まりますね!3巻のテーマは「仲間」でしょうか。まるで少年マンガのような熱い友情、好きです。
    ちはやふるは敵(?)も含めてユニークなキャラが多くて楽しいですね。ヒョロくん相変わらず面白い笑

  • 1〜3読了
    人気のある漫画はそれなりに理由があるんだなと思う。
    今後も楽しみ。新の再登場も。

  • あっという間に東京都予選決勝。
    すげー気になるところで終わった……。

    敵方も含めて、一人ひとりしっかりキャラ描かれてるのに、展開早くてびっくり。
    そして太一の彼女ってどうなったんだろう(笑)。

  • 「仲間にするなら 努力し続けられるやつがいい」

    いい感じにスポ根になってきた。
    ドSな須藤との対戦も面白い。
    肉まんくんにもスポットが当たりそうで良い。

  • 全国大会目指して、先ずは都大会優勝

  • 【あらすじ】
    千早(ちはや)は、転校生・新(あらた)が、小倉百人一首競技かるたの札を払う姿に衝撃を受け、同級生の太一(たいち)とかるたを始める。卒業で離れてしまっても、新のかるたへの情熱は変わらないと信じる千早は、新との再会の日のため、強くなることを太一と誓い合う。そんな二人の情熱に導かれた新たな仲間とともに、瑞沢高校かるた部が動き出した。団体戦での全国大会出場を目指し、強豪ひしめく都予選にのぞんだ千早たちは!?

    【感想】

  • 机くんが仲間に。その際の太一の本音良かった。千早が好きなんだねー。青春。太一の家で合宿。千早の誕生日。新からの誕生日おめでとうメール。おれたちはどこかで千早のことを「二人のもの」だと思ってるってのがすごいよくわかる。あるよね、こーゆうの。リアル。
    袴で東京都予選。団体戦。机くんが弱気になっちゃうのにかなちゃんがタコができるまで頑張りましょうって声掛けるとこも良かった。新がカッコいいと思ってたけど、部長として周りを見て声をかける太一もカッコ良かった。

  • 太一の成長がカッコイイ。いいバランサー。
    段々とチームワークができてくるとこもいいですね。

全146件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)のその他の作品

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする