ちはやふる (7) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
4.37
  • (468)
  • (298)
  • (123)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 3363
レビュー : 160
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192766

作品紹介・あらすじ

全国大会団体戦、決勝トーナメント。
各ブロック予選を勝ち上がった強豪8校がぶつかりあう
負けたら終わりの勝ち抜き戦。
そこには、千早たちが目に焼き付けた
クイーン位挑戦者決定戦の舞台を知る逢坂恵夢の姿も――。
“クイーン候補”率いる注目校の猛攻に、瑞沢高校かるた部は!?


間近に迫った名人位・クイーン位挑戦者決定戦予選。それは、最高クラスのA級選手しか出場できない特別な場所。千早と新に追いつきたい――焦る気持ちを胸に、A級昇級をかけた大会に一人挑む太一は、そこで新と出会う。太一の応援にかけつけた千早。再び巡り合った三人の思いは!?思い強まり、夢走り出す巡り合い。かるたで響きあった3人の絆が再び――!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 7巻では、何かを強く目指す人の”努力”が描かれている。
    やりたいこと/やるべきこと/やれることを、
    バランスよく行う視点は就活で最初に意識したこと。

    ついついやりたいことばかり膨らんで、
    身の丈に合わないと気づくことが多く、未だに胸が痛い。

    ”こぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くやもしほの 身もこがれつつ”

  • 駒野先生のセリフ。

    『やりたいこと思いっきりやるためには やりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ』

  • コミック

  • しのぶちゃんに続く天才小学生とか、しのぶちゃんに敗れた「前」クイーンとかを登場させることで、しのぶちゃんまで辿り着く道の困難さを際立たせるよね…そんな中、マイペースでアイスもぐもぐしてるしのぶちゃんは極めて素敵。じゃなくて! 本筋全く感想述べてない!千早頑張ってるよなー。大抵のストーリーにおいて正統派ヒロインには決して靡かない俺様ですが、「そうかあこの台詞を広瀬すずちゃんが…」と思うだけでもう。最近また、かるたが楽しくなって、好きになってたまらない様子で…好きなことに没頭してる美少女が素敵でないはずがない。

  • 対戦相手の人たちもいちいちいいキャラしてるんですが、これどこまでサブキャラ描いていくんだろうか……。
    いくらでも新キャラ出せるし、どこまででも話広げられるわ……。

    元クイーンの持つ闇が恐い。
    次巻、どうなるのか。

  • また変わり者がでてきましたね笑

  • 「やりたいことを思いっきりやるためには やりたくないことも思いっきりやらなきゃいけないんだ」

    遂に名人登場!
    ちょっと映画とは印象が違うかな?
    クイーンへの挑戦権をかけたA級の戦いが白熱。

  • 名人もクイーンも天才。
    天才に勝つためには、どうすれば…

    その前に、目に前の相手に勝たないと、挑戦権すらないんだよね。

  •  小さな物語の中に、キャラクターのそれぞれの物語を重層的に描き出す手腕は見事である。
     そして、やはり、新の復活である。太一にとっては目指すことすら困難なライバル。
     千早にとっては待ち望んだ憧れの存在。新が掻き乱すであろう未来を恐れるのは人間だれしもだが、その恐怖を払ってくれるのは周りの人々、友なのであり、その第一が、他の誰でもない、新なのだ。

  • メインキャラの敗戦が多いのは仕様ですか?
    相変わらずのスピード感あるアクションはお見事です。

全160件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)のその他の作品

末次由紀の作品

ちはやふる (7) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする