ちはやふる(8) (BELOVEKC)

著者 : 末次由紀
  • 講談社 (2010年3月12日発売)
4.32
  • (437)
  • (324)
  • (131)
  • (7)
  • (2)
  • 本棚登録 :3194
  • レビュー :181
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192827

ちはやふる(8) (BELOVEKC)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ハートマーク付きで「テンション上がる」て独りごちながらしのぶちゃんに電話してガチャ切りされたり、折角かっこいい顔をしたのに残念なナレーションを入れられたり、キョコタンに「好きです」テレパシーを乙女ポーズで送ったりする名人・周防久志が見られるのは、この巻だけ。

  • 8巻では、”敗者の姿”が描かれている。
    
例えば受験や就活に資格試験と、
    その時に実らなければ一年後に先延ばしなものがある。
    
幸か不幸か、高校の部活動以外で先延ばしになったことはないけど、
    近々そうなりそうで、千早たちのように振る舞えるか少し怖い。

    
”かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞふけにける”

  • 不意に泣かされることの多いこの作品。
    「悔しい」という思いは人を成長させる、と信じてます。

    一言だけ「独り言」をつぶやき、さくっと電話を切ってしまった千早に笑いました。

  • 「長い一日が終わって 敗者の一年が始まる」

    若宮しのぶ…
    なぜあんな事に笑
    周防はやっぱりカッコいいな。漫画の天才キャラは飄々としている場合が多いがこの周防もまたそう。この飄々さがたまらないんだけどね。

  • 太一くんを応援する方向へシフト
    (どちらかというと恋愛面)
    高いレベルでの真剣勝負を何百回とくぐりぬけた人の勝負どころ。
    悔しさをバネに人は成長できるはず。
    100人の友達。手の表情も美しい。

  • 名人、クイーン挑戦は、他の人の手に。

    そして、名人、クイーンは、やっぱり強い!

  •  千早の、新へのどうしようもない恋心が発露したクリスマス会。
     一方、新も自らの目標に不可欠な相手を求め説得に奔走。

     そういう中、クイーン挑戦者決定戦、クイーン戦。そして名人戦が繰り広げられるが、その熱い様に痺れる。

  • 観戦編
    みんな結構負けますよね

  • (2016-05-29L)

  • 熱気高まる名人位・クイーン位挑戦者決定戦・東日本予選。初戦で小6のスピードスターを下し、勢いづく千早は、続く2回戦でも前クイーンを相手に爆発的な攻めを見せる。精鋭たちが繰り広げる熱い戦い。それを見つめる一つの影が……。選ばれた者だけが立つことを許される夢の舞台。勝ち上がるのは――?名人&クイーン、そろい踏み!かるた界最高峰がいまベールを脱ぐ!!(裏表紙より)

全181件中 1 - 10件を表示

ちはやふる(8) (BELOVEKC)のその他の作品

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
有効な右矢印 無効な右矢印

ちはやふる(8) (BELOVEKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする