ちはやふる(10) (BE LOVE KC)

著者 :
  • 講談社
4.34
  • (419)
  • (308)
  • (116)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 3199
レビュー : 188
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063192940

作品紹介・あらすじ

全国大会団体戦、決勝トーナメント。
各ブロック予選を勝ち上がった強豪8校がぶつかりあう
負けたら終わりの勝ち抜き戦。
そこには、千早たちが目に焼き付けた
クイーン位挑戦者決定戦の舞台を知る逢坂恵夢の姿も――。
“クイーン候補”率いる注目校の猛攻に、瑞沢高校かるた部は!?


今年も幕を開けた全国高等学校かるた選手権大会東京都予選。千早たち瑞沢高校かるた部は、待望の新入部員を迎え、思い新たに日本一を目指す。復活を目指す伝統校、初出場に燃えるダークホース……並みいる強豪たちに挑む、千早たちの思いとは!?いよいよ始まる全国大会都予選。それは、千早たち瑞沢高校かるた部の原点――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やはり、ガチンコ対決の方が面白い。


    あと、ボインちゃんって・・・。

  • コミック

  • 相変わらず、面白い。

  • 2回目の高校選手権。
    新、参戦するのか―と思ってたけど、予選の様子出ないのね。
    個人戦は予選ないから?

    坪口さんとこ、ホント青春て感じでいいなあ(笑)。
    太一に足りないもの……運!!
    イケメンで文武両道なのに、そこはかとなく漂う当て馬感はそれか!!笑
    なんつーか、いい人!

    決勝戦、読手でまさかのあの人登場!

    そうそう、何でみんな襷掛けしないんだろうって、ずっと思ってた。

  • 全国高等学校 小倉百人一首かるた選手権大会 東京都予選

  • むむむ。勢いがなくなってきた。。。

  • 新入部員が入って、わちゃわちゃ。
    自分たちの練習もしたい。
    後輩も育成したい!

  • 9巻の4コマの顛末:千早の姉は表紙になれませんでした
    北央とは、ある意味正規戦。

  •  千早2年生の都大会。

     本作は気持ちのいいマンガだなぁと感じさせる本巻。それは、太一をオトすために入部してきた菫と、姉妹に良いカッコを見せるために入部してきた秋博の成長である。
     先輩の真剣な姿勢を見て、それに感化される1年生の2人。
     負けたとはいえ、負ける恐怖を払って全力を尽くした秋博。
     真剣な先輩らのために、今何ができるかを真摯に追い求めるようになった菫。
     この2人の行動が、先輩らに感化されている今の姿を現している。気持ちのいい部活マンガである。

  • (2016-10-02L)

全188件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

末次 由紀(すえつぐ ゆき)
福岡県出身の漫画家。
小学生高学年の頃より漫画を描き始め、中学1年生の頃より投稿を始める。1992年、末次由記名義で投稿した「太陽のロマンス」で第14回なかよし新人まんが賞佳作を受賞。同作が『なかよし増刊』に掲載されデビュー。
2008年、代表作となる「ちはやふる」連載開始。翌年第2回マンガ大賞2009を受賞するとともに『このマンガがすごい!2010』のオンナ編で第1位となった。2011年第35回講談社漫画賞少女部門を受賞。アニメ化、広瀬すず主演による実写映画化もされる大ヒット作になった。競技かるたの普及にも貢献した。

ちはやふる(10) (BE LOVE KC)のその他の作品

末次由紀の作品

ちはやふる(10) (BE LOVE KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする