げんしけん(1) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.61
  • (287)
  • (292)
  • (808)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 2845
レビュー : 273
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063211443

作品紹介・あらすじ

シリーズ累計300万部超の大ヒットアキバ系青春物語が帰ってきた! 2006年に一旦完結した青春漫画の金字塔『げんしけん』。主人公・笹原の卒業とともに一度その幕を下ろしましたが、笹原の恋人となった荻上が会長になったところから、物語の続きが始まります。大野やスーなどおなじみのキャラたちだけでなく、新入生たちが登場! コンプレックスを抱えた矢島、明るいキャラの歴女・吉武、そして超絶美少女に見えた波戸は、実はオトコの娘! クセのある新入生たちによる新たなる部室の物語。もちろん、斑目さんも大活躍ですよ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • レンタル落ちで購入。
    オタクさん達の青春。
    ひとりでマンガもどきをシコシコ描いていたクチなので、こうやって皆でワチャワチャやっているのは、実はめちゃくちゃ羨ましい。
    げんしけんの皆のゆるくまったりとした雰囲気が好き。

  • これを読めばオタクの生態がわかるかも

    コミケとは?同人誌とは?そもそもオタクってなんぞ?
    そんな疑問も解決!オタクが主人公、オタクが脇役、オタクなサークル!ヲタク、オタク全てこの言葉で埋め尽くされてます。

    興味はあるのに一歩オタクという言葉に境界線を引き、踏み出せずにいる入学したばかりの男子大学生!そこに誘われるようにとあるサークルとの出会いを果たす!
    その名も『げんしけん』一体どんな活動をするのか。このサークルとの出会いによって主人公の何かは変わるのだろうか?
    あなたにも、もしかしたらこんな学生生活があったかもしれない。自分の青春をつらぬいていたら・・・。そんな想い馳せてみてはいかがでしょうか?

    一番の魅力はキャラクターの個性!本当にこんな人いそう。と思わせるような細かい設定!恥ずかしくてほろ苦くてそれでも楽しい仲間達との日々。胸に込み上げてくるような気持ちに浸れること間違いなし!
     もちろんオタクならではの恋も!オタクならずとも必見!

  • アフタヌーン。

  • 椎応大学のオタクサークルである現代視覚文化研究会、略称「現視研」につどう人びとをめぐる物語です。

    大学に入学した笹原完士(ささはら・かんじ)が現視研の部室を訪れたところ、おなじ一年生の高坂真琴(こうさか・まこと)に出会います。美青年でありながら根っからのオタクである高坂と、彼の幼なじみでオタク文化から彼を引き離そうと画策する春日部咲(かすかべ・さき)を中心に、オタ活の実態がおもしろくえがかれています。

  • 元ネタが分かる時それそれ〜ってなる。ノリはちょっとついてけない。

  • 古のオタク像が残っている。10年くらい前に途中まで読んだが、完全に忘れてしまったので再読。作中ではげんしけんはユルイと描写されているけど、現代から見ると充分濃くて時代を感じてしまう

  • 蜀崎ェュ縺ィ縺?≧縺九?∽ス募コヲ隱ュ縺ソ霑斐@縺ヲ縺?k縺ョ縺九o縺九i縺ェ縺?¢縺ゥ縲∵眠蟷エ縺ョ鬟イ縺ソ莨壻サ・譚・縲∝?縺ウ隱ュ縺ソ縺溘¥縺ェ縺」縺溘?縺ァ縲?蟾サ縺ァ螟ァ驥弱&繧薙∪縺ァ蜃コ縺ヲ縺上k縺ョ縺ュ縲ょ牡縺ィ繝上う繝壹?繧ケ縺ェ諢溘§縲

  • 1〜8巻

  • 全9巻 大学のオタクサークル、現視研のお話。アニオタ、ゲーマー、コスプレイヤー、同人作家、非オタと個性的な仲間に囲まれた楽しいサークル活動、とはいかず創作活動への苦悩も描いた作品。

  • オギーのエピソードが生々しい

全273件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。1997年から『四年生』(全1巻)『五年生』(全5巻)を連載。2002年から2006年にかけて『げんしけん』(全9巻)を描き上げた。2006年からは『くじびき・アンバランス』(全2巻)の原作を担当(画・小梅けいと)。

「2017年 『新装版 げんしけん(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木尾士目の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ゴツボ×リュウジ
有効な右矢印 無効な右矢印

げんしけん(1) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×