るくるく(1) (アフタヌーンKC)

  • 講談社
3.50
  • (21)
  • (25)
  • (83)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 307
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063211450

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読
    謎の彼女Xともやしもんのかゆさの反属性(?)を求めて読み返す
    全然違う気がするが
    吾妻ひでお作品よりはましと思うのは
    「まんがサイエンス」によるすりこみゆえかしら

  • ダンナのお気に入り。「ああ女神様」っぽい雰囲気で始まったが、こっちの方が好み。

  • 夢か現か。ぱっとしない男のところに悪魔やら天使やらがどやどやと押し掛けるお話。概ね大天使どもがるくは(ルシファー)の威光にひれ伏すのを楽しむ漫画です。

  • 一巻まで

  • 軽快で安心感があるギャグ。期待せずに読み始めただけに裏切られておもしろかった。悪魔少女が家に乗り込んで世話を焼いてくれる話。

  • フォロワーさんがお勧めしてた本。読みたい。

  • 素晴らしい!

    書店で表紙を見た時、
    内容は面白くないだろうけど、かわいい子を見る事ができそう。
    ちょっと読んでみよか、って感じで購入。

    そして、読んでみたら、
    出だしから、意外な展開!
    表紙の子も、かわいさ満開!
    トンでもない状況から始まっているが、謎は少しづつしか明かされていかない。
    そんな所も、うまいと思います。

    この先の展開も楽しみです!

  • アフタヌーン本誌で読んでいたけれど全く理解できなかった漫画。
    気になる。

  • 全10巻

  • 全10巻。
    これねぇ、面白く読めていたんだけど、途中からなにがなんだかわからなくなって、最後は全く腑に落ちなかった。
    あたいの読解力が足りなかったのか…(-_-;)


    キリスト教VS仏教とか結構宗教論争みたいなくだりも面白く、あさりギャグも満開。シュールでブラックなんだが、オチがうまく読み取れなかった。

    最後はすべて"藪の中"ということにしたかったんだろうか…。

    また読み返してみようかな。

    "南足"と書いて"きたまくら"と読ますのには、妙に納得しちゃったな(笑)

    • りうじさん
      あ、おわっちゃったんすね。たまに見ちゃ好きだったんだけどな。残念。
      あ、おわっちゃったんすね。たまに見ちゃ好きだったんだけどな。残念。
      2011/02/25
    • たかむんさん
      りうぢくん>せう。終わったんだよね〜。面白く読めてたからちょっと残念なんだよね。
      りうぢくん>せう。終わったんだよね〜。面白く読めてたからちょっと残念なんだよね。
      2011/02/27
全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1962年北海道生まれ。漫画家。宇宙作家クラブ会員。代表作に『まんがサイエンス』シリーズ、『宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた 実録なつのロケット団』など。

「2013年 『まんがサイエンスSelection』 で使われていた紹介文から引用しています。」

るくるく(1) (アフタヌーンKC)のその他の作品

あさりよしとおの作品

るくるく(1) (アフタヌーンKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする