ヨコハマ買い出し紀行 10 (アフタヌーンKC)

  • 講談社
3.78
  • (33)
  • (18)
  • (52)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 278
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063211474

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 少しづつ店を直しているアルファ。店にココネの友達が様子を見に来た。ココネは前に聴きたがっていたレコードA-2をカセットテープに録音してもらって聴いていた。また、いつもの用にのんびりした状態になり、落ち着く。アヤセとマッキがよく話をしている。今後の仕事についての事をしていて、先の展開も気になる。

  • カフェ・アルファ修理中。
    アルファがタカヒロに見せたいものとは?
    初めて見た雪。

  • ここまで読了。時間の流れが心地よかったり、切なかったり。

  • 冬の朝、起きたら雪が積もっていた時の感じがすごく好きです。

  • あれ、アルファさんとマッキってまだ完全には打ち解けてないんだ……と思いつつ、立ち位置がゆっくりと変化していくのを印象づける話が幾つかあったり、アルファさんの好奇心やしっかりとした視座によるエッセイを忠実に漫画化したかのような話があったりと、いろんなうねりが見られた巻だった。種が違っても、子供は現れていくんだなあ……。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

アフタヌーン四季賞1994年春のコンテストにて投稿作『ヨコハマ買い出し紀行』が大賞を受賞、同作を連載化してデビュー。アニメ化もされた同作は2006年の連載終了まで幅広い層の支持を集め、2007年には第38回星雲賞コミック部門を受賞した。

『カブのイサキ』(2007年~2012年)を経て、待望の最新作『コトノバドライブ』を発表。

ヨコハマ買い出し紀行 10 (アフタヌーンKC)のその他の作品

芦奈野ひとしの作品

ツイートする