げんしけん(3) (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社
3.45
  • (89)
  • (87)
  • (403)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1567
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063211559

作品紹介・あらすじ

シリーズ累計300万部超の大ヒットアキバ系青春物語が帰ってきた! 2006年に一旦完結した青春漫画の金字塔『げんしけん』。主人公・笹原の卒業とともに一度その幕を下ろしましたが、笹原の恋人となった荻上が会長になったところから、物語の続きが始まります。大野やスーなどおなじみのキャラたちだけでなく、新入生たちが登場! コンプレックスを抱えた矢島、明るいキャラの歴女・吉武、そして超絶美少女に見えた波戸は、実はオトコの娘! クセのある新入生たちによる新たなる部室の物語。もちろん、斑目さんも大活躍ですよ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 現視研のメンバーたちが海水浴に出かけるという、まさかのイヴェントです。たしかにヒロインの咲と大野さんは可愛いし、この手の作品には水着回がつきものですが。

    ほかに、斑目が部室で咲と二人きりになってしまい、ぎこちなくなってしまうストーリーなど、美妙なラインのオタクネタをあつかっています。

  • 蜀崎ェュ縲ょ調縺。繧?s鮠サ豈帑コ倶サカ繧??√ざ繝溽スョ縺榊?エ縺ョ縺シ繧?ィ貞虚縺ッ縺薙?蟾サ縲

  • 割とこのノリに慣れた気もしたんだけど、やっぱりちょっとダメな感じがしなくもない。
    とは言え、今回は最後に大事をやらかしてくれちゃったので、この先どうなるのかは気になる所でありました。
    究極超人Rみたいな抗争物とかはどうでも良いので、なんか普通に解決してると良いなあとか思いつつ。

  • 火が…

  • 【レンタル】20140405

    斑目会長に変化あり。

  • 人が作った、しかも今作り終わったプラモを壊しちゃダメでしょう! みんな心が広いなぁ。

  • 海であんなにカッコ良かったのに、このマンガはイケメンに萌えない。むしろここに来て恋心に気付いてしまった斑目さんにこそ萌える!と思う…
    不器用なオタクがこの先どんどん不器用をさらしていく様が楽しみです。
    笹原くんは大人になった…よね?

  • 鼻毛

  • 2013/07/10
    【好き】アニメ見るのに予習。 3年:久我山、田中、斑目。 2年:笹原、高坂、春日部、大野。 1年:なし。

  •  プラモ作り、班目×咲、夏コミ、笹原パソコン購入、咲放火などの巻。
     班目×咲の話は、いろいろ思い出す。サークル室で微妙な男女が2人きり、ああいう感じで気まずいというか、一方的に意識しまくりというか、ああもうっという時間を過ごすことはあるわけで…。なんかあちこち痛い。
     咲放火の話は、あまりに強すぎる咲の弱味を作らないと、という感じか。それと、やっぱりコスプレさせたいのね。

全37件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。1997年から『四年生』(全1巻)『五年生』(全5巻)を連載。2002年から2006年にかけて『げんしけん』(全9巻)を描き上げた。2006年からは『くじびき・アンバランス』(全2巻)の原作を担当(画・小梅けいと)。

「2017年 『新装版 げんしけん(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木尾士目の作品

ツイートする
×