代紋TAKE2(14) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 : 渡辺潤
制作 : 木内 一雅 
  • 講談社 (1993年10月1日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063234275

代紋TAKE2(14) (ヤンマガKCスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第二部完!革命家が元々イヤな奴だったけど、憐れすぎる。まぁ、こうなる感じはプンプンしてたけどな

  • 第2部府中刑務所編完。
    あんだけ、刑務所内でドンパチやっておいて、死傷者なし。
    そんなにうまく事がトントン拍子に進むなんてこと、都合が良すぎると思った。
    最後を決めた佐山の兄貴。
    ちょっと格好よかった。
     
    娑婆に出てからの丈二の活躍が楽しみ。

全2件中 1 - 2件を表示

代紋TAKE2(14) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

渡辺潤の作品

ツイートする