耳の痛い話をしよう (講談社コミックスキス)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784063256277

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ちょっと変わった医者・氷見椿の恋愛のお話し。ミホちゃんが好きです。だから別の作品「kissは天下のまわりもの」で氷見がふらふらしてるのが許せなかったよ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

文化服装学院卒業。国内ブランドを経て渡英。ロンドンのkei kagami Ltd.にてデザイナーアシスタントとしてミラノ・コレクション、パリ・ファッションウィーク、ロンドン・コレクションに参加。帰国後、自身のブランド「TAGE」をスタート。他に、アパレル企業・百貨店へのデザイン提供、ソーイングブックの執筆をしている。公益財団法人 日本ユニフォームセンター・NUC専門委員。

「2016年 『パターンアレンジを楽しむ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田祐子の作品

耳の痛い話をしよう (講談社コミックスキス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×