世界でいちばん優しい音楽 (1) (講談社コミックスキス (29巻))

著者 :
  • 講談社 (1993年9月発売)
3.91
  • (13)
  • (5)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063256291

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 成長したのぞみ16歳、皓と出会ったすみれ18歳、のぞみ3歳の三話。皓って最初はあんなにツンツンでひねくれ者だったのか。。
    シングルマザーでハードな毎日だけど、周りの人に支えられながら娘と愛の溢れた生活を送るほのぼのさに癒される。

  • 婚姻届を提出する前に夫となる人を事故で亡くしてしまった菫子(スウ)と、そのときすでにお腹に宿っていたのぞみ(のんのん)の成長の物語。さばさばしたOLのモーリ、おちゃめなおばあちゃん志津さん、わんぱく坊主の空くんなど、他にもたくさんの個性的なキャラクターが登場。ときに辛いこともあるけれど、いろんな人に支えられながら前を向いて歩くスウとのんのんに元気をもらえます。

  • 駆け落ちして愛をまっとうした二人と、その娘の物語。ほこっとした絵と話で、ちょっと照れながら読みました。表紙の絵で親子がミドリとピンクの服なのだけど、それが似合っててかわいい。みんなこんな仲良しの親子だといいのにね。

  • ものすごく好きな漫画^^
    シングルマザーのスウと、娘ののんのんの愛にあふれた物語v
    周りの人たちも魅力的!
    最後はハッピーエンドで大好き!!読むと幸せな気持ちになれますvv^v^
    オススメしまくって友達に貸してたらいつのまにか
    一部なくなっちゃった…><;
    でもその分ハマってくれてるといいな!

  • ちょっと切なくて、でも温かい。

  • こういう親子になりたい。
    (全巻制覇)

  • こんな親子になれたらなぁ、なんて思っていた少女時代に読んだマンガ。
    いざ子育てを始めてみると、なかなかスウのような育児には…程遠くて泣けてくる。
    しかもシングルマザーでワーキングママでもあるスウは私より2重3重に苦労しているはずなのに…
    すごいです、ほんとにスウは。
    でも、もちろんスウも完璧とまではいかないので子育てに悩んだり、葛藤があったりします。
    その度にのんのんと一緒に二人で乗り越える姿がすごいです。
    しかも素敵な旦那さんまで見つけて…羨ましすぎるぞ、スウ。

  • とてもとてもやさしいお話。
    一番最初の話は少し設定が違いますが。
    なんだか、誰かを好きになりたくなり、なんだか、子供が欲しくなりました。

全8件中 1 - 8件を表示

小沢真理の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

世界でいちばん優しい音楽 (1) (講談社コミックスキス (29巻))に関連するまとめ

ツイートする