デイジー・ラック(1) (KC KISS)

著者 : 海野つなみ
  • 講談社 (2001年3月9日発売)
3.82
  • (31)
  • (13)
  • (48)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :160
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063259315

デイジー・ラック(1) (KC KISS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 始めて読んだときはピンとこなかったけど、主人公達と同年代になった今読むとすごく共感する。読みながら「そうそう!そうなの!!」と何回頷けばいいんだろうってくらい。特別に幸せでも、特別に不幸でもなくて、毎日それなりに楽しく過ごしてるけど、無性にさみしかったり焦ったり。

  • 回転銀河のみちるサイドの話を読んでみたくて買った一冊。
    読む時々ではっとさせられる言葉が見つかる。

    アラサー女性にはとにかく勧めてみたい一冊、いや二冊かな。

  • 全2巻読了。海野先生の描かれる生活が好きです。

  • 大人になった女性4人のそれぞれの恋愛模様。ほんわかします :)
    弟とくっついた人が一番いいなぁーと思った (^ ^)

  • 全2巻

    こんな友達関係、いいなぁって思う。
    「ひなぎく会」に出たい!!

    毎度のことながら、この作家さんは
    なんでこんなにぐっとくる台詞を書けるのか。

    1巻1話の専業主婦の焦燥感なんか
    ものすごくぐっときた。

    一緒に収録されてる短編もいい話。

  • 30歳を迎えた女性たちの話。友だちっていいな、こういう関係がいいと思います!

  • 30歳の誕生日に絶対読むと決めている1冊。
    私のバイブル。

    落ち込んだ時、泣きたい時、行き詰った時、
    前向きになろうと思える1冊。

  • 「あー…幸せってなに?」
    「『ときめき』かなー?」
    「ときめきってどこ行ったら手に入るのー?」
    「…アラモアナ・ショッピングセンター…(笑)」
    「それ単なる物欲じゃん!!(笑)」

  • ¥35

  • 4人の幼馴染が、それぞれ恋や仕事に悩んだり迷ったり・・・。 同世代なだけに、大いに共感したりw(全2巻)

全20件中 1 - 10件を表示

デイジー・ラック(1) (KC KISS)のその他の作品

海野つなみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
海野 つなみ
海野 つなみ
海野 つなみ
海野 つなみ
海野 つなみ
海野 つなみ
海野 つなみ
海野 つなみ
有効な右矢印 無効な右矢印

デイジー・ラック(1) (KC KISS)はこんなマンガです

ツイートする