きみはペット(3) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (33)
  • (33)
  • (163)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 467
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063259605

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どの巻もそうだけれど
    読み終わった後ホッとする

  • 3巻まで読んだ。
    あたしもペットほしいかもw
    でも高学歴でもなければ高身長でもありません。

  • ライバル出現ですね。それにしてもおねーさま、登場シーン少ないのに印象が強烈

  • 2月11日読了。

  • 福島紫織登場。
    彼女みたいなタイプ、実は結構好きです。こういうはっきりした人の方が、現実世界では付き合いやすいので。
    スミレちゃんは実際友人にいたらこっちもすごく気を遣いそうですもの。
    本題。この感で好きなシーンは、「好きだという気持ちをどうやって伝えたらいいかわからない」と悩むスミレに対して、モモがやってみせるところ。スミレは本当に鈍い……

  • この表紙が一番好きv

  • 「おうちがいちばん」って、本当にそうだよなーとか。気を遣わず、一緒にいて安心出来る人って理想ですね。

  • スミレはモモを抱きしめることで,仕事であったいやなことが癒されます。
    はじめは嫌々だったペットとの生活もだんだん、いなくてはいけないモノへと変わっていってるみたいです。

  • モモちゃーん!

  • あぁ〜こんなペットが欲しい・・・ドラマにもなったけど、やっぱマンガの方が断然イイ☆(つか、ドラマ観てないし)

全13件中 1 - 10件を表示

きみはペット(3) (KC KISS)のその他の作品

小川彌生の作品

ツイートする