のだめカンタービレ(2) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.55
  • (360)
  • (201)
  • (1068)
  • (5)
  • (5)
本棚登録 : 3279
レビュー : 124
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063259827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 音楽家の生態が一目瞭然?!

  • のだめの続編その2。
    飽きない。

  • #2はとても笑えました。<br>

     今回新たに奥山真澄(オカマ?)とフランツ・フォン・シュトレーゼマン(スケベじーさん)が登場します。この二人が本当におもしろい。
    <br>
     奥山真澄は千秋に思いを寄せる、モジャモジャヘアーとヒゲがチャームポイントな男の子。
    <br>
     みてると、なんか可愛いです。
    <br>
     フランツ・フォン・シュトレーゼマンは、スケベだが実は世界的に有名な指揮者。
    <br>
     こういうギャップ、憧れます。<br>
    <br>
    ------<br><br>

     ・気になった台詞

      「”モジャモジャ”って呼ぶのはやめてーーー!!!」

      <br>泣きながら千秋に訴える真澄。なんか可愛いなぁ・・・男の子だけど。
    <br><br>
    ------
    <br><br>
     ・好きなCONTENTS
    <br>
      好きなCONTENTSは「LESSON9」。
    <br>
     コタツを中心に回る、とある一日。なにげない日常の描写なんだけど、親近感がわいて、読んでいて楽しかったです。

     <br>おもしろいなぁ。

  • 話が進んでいくうちにキャラクターが固まってきてどんどん暴走していく感じが楽しいです。
    どのキャラクターも極端なのがいいです。

  • 新たなおもろキャラ、真澄ちゃんにやられそう!

  • 峰くん登場!

  • このマンガを読むとピアノが弾きたくなる。

  • 千秋の作った曲。

  • 出始めた頃から買ってるのにまだ4巻どまりorz

  • のだめ仲間にティンパニーが増えました。指揮者のえらい先生も登場してオケが・・・

全124件中 81 - 90件を表示

著者プロフィール

二ノ宮 知子(にのみや ともこ)
1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。
1989年、『外国ロマンDX』(角川書店)に掲載の「London ダウト・ボーイズ」でデビュー。以後、『ヤングロゼ』(角川書店)、『Kiss』(講談社)などに作品を発表する。2001年に連載開始した「のだめカンタービレ」がヒット。で2004年第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。テレビドラマ化・アニメ化・映画化された代表作となり、クラシック音楽を一般に広める役割も果たした。

のだめカンタービレ(2) (KC KISS)のその他の作品

二ノ宮知子の作品

ツイートする