のだめカンタービレ(2) (KC KISS)

著者 :
  • 講談社
3.55
  • (359)
  • (201)
  • (1068)
  • (5)
  • (5)
本棚登録 : 3279
レビュー : 124
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063259827

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 千秋が初めて実際にオケを指揮するシーンが秀逸。指揮者って、管理者に似ている。欠点を指摘して改善させるだけでなく、持ち合わせの長所をいかに活用するか。深いね。

  • C9979 こたつは、そのとおりかと。あの退化の過程は恐ろしいくらいです。

  • 【由来】


    【期待したもの】

    ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

    【要約】


    【ノート】


    【目次】

  • 借りた

  • おもしろい。のだめかわいい。

  • モジャモジャとミルヒー登場。千秋、初オケ振り。念願の弟子入り決定。面白い。

  • 講談社コミックスキス

  • ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調#Sオケ

    171119読了

  • 天真爛漫な不思議ちゃん アポロン太陽 夢敗れて山河あり テンポ120 奥山真澄ティンパニー奏者 人間メトロノーム こたつ体験 メリー大晦日 元旦イヴ 同棲 寄生 N響 諸悪の根源 ミルヒ牛乳ホルスタイン乳牛 私怨 オーボエとクラリネット

  • みんなキャラが濃くて面白いな〜。

全124件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

二ノ宮 知子(にのみや ともこ)
1969年生まれ、埼玉県出身の漫画家。
1989年、『外国ロマンDX』(角川書店)に掲載の「London ダウト・ボーイズ」でデビュー。以後、『ヤングロゼ』(角川書店)、『Kiss』(講談社)などに作品を発表する。2001年に連載開始した「のだめカンタービレ」がヒット。で2004年第28回講談社漫画賞少女部門を受賞。テレビドラマ化・アニメ化・映画化された代表作となり、クラシック音楽を一般に広める役割も果たした。

のだめカンタービレ(2) (KC KISS)のその他の作品

二ノ宮知子の作品

のだめカンタービレ(2) (KC KISS)を本棚に登録しているひと

ツイートする