ナニワ金融道 (6) (モーニングKC (312))

著者 : 青木雄二
  • 講談社 (1993年1月発売)
3.43
  • (2)
  • (10)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063283129

ナニワ金融道 (6) (モーニングKC (312))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公が殴られ、水をかけられているのをみて、よく我慢できるなーと。あとこの主人公のこの社会の順応性に驚いてよんでます。
     ちょっと込み合った内容があって理解できなかったんで、何回か読み直しました。
     しかし帝国金融さんうまくやっていますね。宅建の資格でも取ろうかな。

  • ヤクザの拉致監禁がこの絵だと、ほのぼのして見えるから困っちゃうなぁ(笑)灰原が吉村の足を踏んづけるカット好き。独特な笑いがある作品だけど、ヒーローも悪役も不在で全体的に爽快感に欠ける。

  • むりやり念書をとられそうになるシーンがみどころ。
    見るからに役立たずキャラの顔なのに
    拇印をおすとき指をスライドさせるという
    こしゃくな技をきかせる吉村がよいですね。

  • 青木 雄二[]『ナニワ金融道(6)』講談社★★★★★読んだ人は必ず(!?)お薦めするマンガ本です。根強いファンも多過ぎなくらい…ww。街金のお話なのですが、金銭、金利、債権や法律知識など、知っておくと必ず自分を助けることになる知識がテンコ盛りです。でも、なによりお薦めできる理由は、肩肘はらずに、意外と(!?)気軽に読めることです。

全5件中 1 - 5件を表示

ナニワ金融道 (6) (モーニングKC (312))のその他の作品

ナニワ金融道 6 Kindle版 ナニワ金融道 6 青木雄二

青木雄二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする