蒼天航路(21) (モーニング KC)

著者 :
制作 : 李 學仁 
  • 講談社
3.88
  • (26)
  • (12)
  • (35)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 205
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063287165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 劉備、荊州からの逃避行。前巻では曹操の大軍を単騎にて睥睨し、楽進・夏侯惇らの波状攻撃を長坂坡にて斥けた張飛だったが、賈詡の別働隊が劉備本隊に迫っていた!
    劉備は単身逃走し、糜夫人も落命する中で、阿斗を抱いた超雲が曹軍中央突破を敢行する。そして、諸葛亮は劉備と水魚の交わりを果たし、赤壁へと続く呉の孫権のもとへ。
    前巻に引き続き、三国志演義の大きな見せ場の一つです。
    ただ、この回は三国志ファンの誰もが思う、三国志演義最大の不思議というか皮肉も胚胎しています。これは物語の流れとしてあり得るのかと!?(笑)大軍を前にしての張飛の奮闘?いやいや、超雲の敵中突破?いやいや、阿斗を救いだしたことよりも超雲の無事を感謝した劉備?いやいや。寡聞にして正史にあるのかはわかりませんが、ひょっとすると羅貫中さんしくじりましたかね。(笑)それとも、何か教訓的なアイロニーがあるのでしょうか?
    何といってもですよ、そうまでして救い出した掌中の珠・阿斗があの劉禅になったのですから・・・。

  • 劉備の逃走完了。最後に「天下三分の計」をブチまけるところが劉備らしい。
    この人は本当に中身がなくて、優れた考えをそのまま呑み込む人なんだな。

  • 21〜25巻で打ち止め。

  • イハギン/王欣太

  • 一番好きな巻。長坂後編。三兄弟が

  • 熱い!
    情熱を失いかけた時は、いつもこのマンガを読みます。
    壮大な気宇、迸る烈しさは唯一無二。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

KING GONTA。大阪府生まれ。
1992年、アフタヌーン四季賞に応募した『HEAVEN』が四季大賞を受賞、そのまま同作品でデビュー。さらに続けて同誌で『地獄の家』を発表。
1994年、モーニングで『蒼天航路』(原案:李學仁)を連載開始。
1998年、同作品で第22回講談社漫画賞(一般部門)を受賞。
2005年、単行本全36巻をもって『蒼天航路』を堂々完結。
2006年、オールカラー『蒼天航路画伝』を刊行。
2007年より、活躍の舞台をインターネットへと広げ、『ファイアキング』を連載開始。
2012年、モーニングに連載していた『ReMember』が完結。
現在、最新作『達人伝』を漫画アクションで絶賛連載中。

「2014年 『蒼天航路 急「乱世の婚礼」編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蒼天航路(21) (モーニング KC)のその他の作品

王欣太の作品

ツイートする