カバチタレ!(10) (モーニング KC)

著者 :
制作 : 青木 雄二  田島 隆 
  • 講談社
3.56
  • (3)
  • (4)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063288100

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お墓ビジネス。

  • 霊園開発の共同事業契約トラブル

  • 本巻は霊園開発とそれに関わるトラブル一色。
    お金で人が変わるってのはまぁわかる気がするのだけど、いつも子供が被害者になったりで本当に可哀想だなぁ…と。
    しかし、栄田氏には惚れちゃいますね。

  • 坊さんの欲得をめぐる話し。

    果てしない欲望の恐ろしさをまざまざと感じた。

    その上で学んだこと
    ・壷や印象は、割賦販売法によって契約の申込みの撤回(8日以内。営業所以外で購入)ができる
    ・霊園経営は公営か宗教法人しか認められていない
    ・墓地設営の場合、100メートル以内の住民の同意が必要。
    ・不動産が仮登記されると、それが抹消されるまで、所有者は事実上、転売できない。
    ・共同事業契約書
    ・文書毀棄罪(公用は三月以上七年以下の懲役、私文書は五年以下の懲役)
    ・虚偽告訴罪(三月以上十年以下の懲役)
    ・被害届と告訴状の違い(警察の対応が異なる)

  • たくさん金持つと人は恐ろしいな…

  • -

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。1996年に、従兄弟・田島隆の紹介により、青木雄二氏と出会い、大阪に出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。1998年、処女作『五番街』で「ヤングマガジン」のちばてつや賞入賞。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』の連載を開始、2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。大阪府大阪市在住。

「2018年 『カバチ!!!-カバチタレ!3-(20)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カバチタレ!(10) (モーニング KC)のその他の作品

東風孝広の作品

ツイートする