ドラゴン桜(1) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.62
  • (77)
  • (114)
  • (196)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 1078
感想 : 109
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063289091

作品紹介・あらすじ

おバカが集まる龍山高校が、倒産の危機。債権整理するためにやってきた弁護士・桜木は、急に気を変えて、一年以内に東大合格者を出して、学校を超進学校化して有名にし、再建することにした。桜木自らが、特別進学クラスの担任となり、集まった水野と矢島の二人を教える。伝説の数学教師・柳、英語の川口、国語の芥山、理科の阿院と個性的で強力な教師陣集まった。それぞれの教師が教える勉強法は、ユニークで効果的なものばかり。受験生必読の東大合格請負漫画!!
第29回講談社漫画賞 一般部門受賞作品

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ドラマ化もされた受験漫画です。
    東大に入るにはこれだけの努力が必要なのだなということがわかりました。また大きな壁に挑戦する際のメンタルを高めることもできました。
    受験を控えた学生だけでなく、それ以降に読んでも参考になる作品だと思います。

  • ■お前等 騙されずに生きて行きたければ 馬鹿とブスこそ東大に行け!

    ■社会にはルールがある。だがな、そのルールってやつは、頭のいいやつが作っている。それはつまり、すべて頭のいいやつに都合のいい様に作られてるという事だ。



    勉強しないと損だらけ。

    大人になった今、社会の仕組みが分からなすぎて困惑。。

    政治も問題もどこか他人事。

    そんな事をズバズバ言ってくれて、勉強する気になる!!


    大人になった今だからこそ、頭よくなりたい。

  • 勉強はテクニックに過ぎない。
    いろいろ異論はあるにせよ、合格することが重要ではなく、
    その次のステップで、自分は何をするのかが重要ですね。
    そのためにも、頑張って合格すべし。

  • 受験なんか関係ないと思っている社会人向け。
    社会人にだって、いろいろと試験はあるんですよぉ。

  • 大学受験をテーマにした漫画。作中にはいろんな受験テクニックが出てくる。このマンガの一番よいところは、受験勉強という地味なジャンルをマンガというエンターテインメントで見せてくれるので、読んでいるだけで自然と勉強という行為に慣れることができる点だ。同じ作者の『エンゼルバンク』は就職や転職について、『マネーの拳』は起業や経営について、『インベンターZ』はお金や投資について、それぞれ楽しみながら学べる内容になっているのでどれもおすすめだ。  (pha著『知の整理術』で紹介)

  • 初めて読んだ。面白い。

  • 勉強ができない(≠頭が悪い)ことでどれだけ不利益を被るのか、学校ははっきり伝えられていない。
    思い返せば、その通りだったと合点する点が多い。

    「お前らこのままだと一生だまされ続けるぞ!」
    というのは的を射たとてもいいお気に入りのセリフだ

    理想論に惑わされて知らずに負け続けるのと、知った上でここで言う「負け」を選択するのというのは大きく異なる。
    教育は、夢想を押し付けるのではなく、社会を生き抜く教育をするべきだと感じた。

  • 子育てのヒントになるかと思い読んで全巻読んでみた。
    東大を目指す目指さないに関わらず、社会に出て生きていくためのノウハウが学べる。
    ストーリーが都合良すぎるのは確かだけど、正しい努力をすれば報われるサクセスストーリーというのは読んでいて希望が持てるし読後感も清々しい。思わず二人を応援しながら読み進めた。

  • 一度は読んでおきたいです。全てに役立つ漫画の最初のもの
    ぜひ読んでみてください。損はあまりないです。

  • 新しくドラマが始まったこともあり、前回の原作21巻まで全巻大人買い
    受験制度は今に合わないところがあったり、少し上手く行きすぎの感はあるが、面白かった
    勉強をした方がいいと思ってはいるけど、腰が上がらない我が子の心に何か届くものがあるといいな

全109件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。
代表作に『ドラゴン桜』『インベスターZ』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』など。
『ドラゴン桜』で2005年第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
現在、「モーニング」にて『ドラゴン桜2』を連載中。

「2023年 『アルキメデスの大戦(32)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田紀房の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×