青木雄二の世界文学講座 ドストエフスキー罪と罰

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063300970

作品紹介・あらすじ

読みだしたら止まらない!!業とゼニ地獄で苦しむ現代人を「罪と罰」は予言していた!破天荒なナニワ的解釈で「地獄」からの解放を説く!!世界最高の文学『罪と罰』から社会の本質と人間の業を見抜く眼力を養う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトル買い。
    著者はナニワ金融道の人。これだけでも失敗したかなと思ったが、これがなんと絶滅危惧種のマルキスト。
    各項目の最後は大抵マルクスに行き着く周到ぶりで、うんざりする。
    罪と罰を語りたいのではなくマルクスを語りたいだけにも見える。

  • 青木先生いわく、資本論と罪と罰さえ読んでおけば
    バッチOK他の本は読む必要なしだそうです(んなばかな)

全3件中 1 - 3件を表示

青木雄二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする