修羅の刻(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.61
  • (10)
  • (11)
  • (30)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 206
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063337952

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズの中でも11〜13巻(+裏13巻)と、圧倒的巻数の多い戦国編。双子の陸奥、狛と虎。狛は孫一を虎は信長を選びその後の運命を分ける。
    虎と信長の関係がとてもいいです。裏13巻は必見!

  • 読了。

  • 遂に陸奥と織田信長が結びついたかという、話になってます。しかも今回は陸奥が双子で登場してます。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『修羅の門 第弐門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。現在月刊少年マガジンで『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝』を連載中

修羅の刻(11) (講談社コミックス月刊マガジン)のその他の作品

川原正敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする