Q.E.D.証明終了(16) (講談社コミックス月刊マガジン)

著者 :
  • 講談社
3.45
  • (9)
  • (9)
  • (42)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 219
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063339017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「死者の涙」の謎解きで仰天。想くん,いくら犯人の確信があったとしても,証拠の捏造はまずいんじゃ…。
    ミステリーって小説も漫画もドラマも犯人特定して終わりっていうのが定番だけど,そういうふうに醸成された文化が刑事司法に与える悪影響って少なくないんじゃないだろうか。

  • 2012/05/30購入・08/11読了。

    「サクラ サクラ」
    まだ名前がついていないもの。
    形のないもの。
    それがあるだけで幸せになれるようなそんなもの。
    私には難しい。

    「死者の涙」
    亡くなった人が涙を流すことってあるのかな・・・。

  • 理数系本格ミステリー
    「サクラサクラ」

    「死者の涙」

  • 「形のない全体があって そしてそれ全部があるだけで楽しくなるような」・・・燈馬くんが日本の高校へやってきた理由にとても共感できた。お花見に例えたのが素敵w

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1997年から「マガジンGREAT」で『Q.E.D.―証明終了―』を、並行して2005年から「月刊少年マガジン」で『C.M.B. 森羅博物館の事件目録』を連載。2015年4月発売「マガジンR」1号より『Q.E.D. iff ―証明終了―』連載開始。2009年、第33回講談社漫画賞少年部門を受賞。

「2018年 『C.M.B.森羅博物館の事件目録(38)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

Q.E.D.証明終了(16) (講談社コミックス月刊マガジン)のその他の作品

加藤元浩の作品

ツイートする