アライブ 最終進化的少年(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 講談社
3.64
  • (97)
  • (96)
  • (234)
  • (9)
  • (0)
本棚登録 : 866
レビュー : 76
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063339147

作品紹介・あらすじ

生と“死”――キミはどちらを選ぶ? 全世界規模で発生した集団自殺騒動――それが、少年少女たちの日常を、壊した。

笑いあって、腹が減って、授業がつまんなくて、ケンカして、まったりダベって。ともかく、なんでもない普通の毎日で、そうやって生きてるのが当たり前だった。死が身近にあることは知っていても、自分で命を絶とうだなんて夢にも思わない。確かに、あの日までは、そうだったのに‥‥――宇宙に包まれる感覚と、目の前で笑いながら死んだ女――その笑顔はとても幸せそうで、だからかもしれない。「うらやましい」って、思ったんだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ある日全世界規模で起きた異変。
    それまで普通に暮らしていた人々が突然自殺をする。
    時同じくして超能力に目覚める人間たち。
    幼馴染や親友と平凡な日常を送ってた主人公もまた否応無く巨大な現象のうねりに巻き込まれていくのだが……

    結論からいうと物凄く面白い。もっと話題になっていい。絵もすっきりと透明感があってすごくキレイ、男女ともに美形で個性的なキャラが多いので女性陣にもおすすめ。親友との別れ、対立、そこから始まる新たな出会いと大切なものを取り戻すための旅……

    能力者バトルものとしても大満足の読み応えを保証しますが、涙や感動、家族愛が盛り込まれた濃厚な人間ドラマ、さまざまな人間の信念と思惑が錯綜する群像劇としても非常に完成度が高い仕上がりとなっています。
    馬鹿で無鉄砲でまっすぐ、少年漫画の王道をいくような主人公・太一を支える脇役も魅力的。敵もけっして存在感で負けていません。

    アニメ化中止になってしまったのはすごく残念です。
    原作に忠実にアニメ化すれば絶対面白い作品になったのに……。

  • ストーリーとか設定とか、ありきたりというかどこかで読んだ感が拭えない。
    けどここからどう展開していくかは気になる。

  • 最終進化的少年てサブタイトルがかっこいいので気になっていた作品
    表紙が鮮やか

    お話もけっこう好きかもしれない

  • 8まで、14〜16

  • 集団自殺に惹かれて

  • もう10年も前の漫画なんですね~。

    昔友人から途中まで借りて読んだ事があったんですが、
    久々に本屋さんで見かけて、懐かしくなり思わず買っちゃいました。

    少年漫画らしい超能力バトル物です。
    謎の自殺ウイルス。何故か皆幸せそうな顔をして自殺していく。
    背後には何があるのか?結構容赦なくガンガン人が殺されていきます。

    幼馴染の3人の気持ちが、徐々に離れていくのが悲しい。
    内容すっかり忘れているので、読み進めていくのが楽しみです。

  • これは是非読んで欲しいです

    巻数が進んでいくにつれて、作画担当のあだちとかさんの画力が上がる上がるw
    アニメ化中止になったりと、運に恵まれない作品ですね

  • 全21巻 完結

  • 最初本屋でお試し版を読んで、その内容が気になって買ってみたらまさかのバトル漫画でしたw
    絵がシンプルで読みやすいのも○
    能力バトル者が好きなら目を通して損無い一冊です。

  • あだちとかさんの絵が好きである。

  • 途中までは良かったけど後半はちょっとだるかった気がする。

  • 少年マンガ向けだから、子どもだましかな?って思ったけど、全然そんなことはなくて、いつの間にか引き込まれた。容赦なく人が殺されていくので、ストーリにびっくりした。どう決着するんだろう・・・?

  • 人間関係とかいじめ問題系かと初め思いましたが、
    超能力バトル系でした。
    結構ワクワクすると思います。

  • ~21巻

  • 絵に惹かれて購入。
    2部の途中まで読破。

  • 全21巻。完結済。
    キャラクター一人一人がよくできてて、ストーリーも全く飽きがこない。
    巻を追うごとに絵が格段にうまくなってる。
    おまけの巻末漫画も面白い。

  • 自殺ウイルスの感染?が広がって・・・
    異様なことが始まっています!
    展開がはやくってガンガン読めますね。
    そんなこんなで10巻まで読んでみました。
    なんだか先が読めなくって、良いですね。尻切れトンボにならないことを祈るばかり・・・。
    あぁ続きがきになる・・・。

  • 所持巻 1~20
    抜け巻  0
    全巻   20

  • オススメ!

    もうすっごい勢いでハマっちゃう
    普通に良作☆おもしろい!

  • 弟が持ってて、いつの間にか自分のほうがハマってました

  • 最初の頃と今じゃ絵が流石に違うなあ(笑)

    色々と衝撃的なテーマだったので、気になって漫画集めてしまった。

  • おもしろい!と評判だったので読んでみた。少年漫画の王道!って感じだった。最初の集団自殺をもっと効果的に使ってほしかった。15まで読了。続きを読むか迷う…。

  • 勇太の可愛さと森尾がいなくなった悲しさは異常

  • 自殺ウィルスみたなものが流行って、そのウィルスにかかったにもかかわらず死ななかった人は、特殊能力を持つみたいなかんじのお話です。

    けっこう、おもしろそうです。

  • 第一部は面白かった。
    絵もどんどん上手くなって、原作も盛り上がってた。

    でも第二部は…
    あんまり好きじゃないです。

  • 意外と知られてないこの漫画。
    超能力なんだけどなんかすんなりと読めてしまう。
    いい加減先が読めないんですけど(笑)

  • 普通の王道少年漫画だと思ったら、予想以上に深くて面白いです。

  • 1〜5巻
    夏休みに入る前に、大学の知人から貸していただいてたもの。
    バスの中に忘れられて(知人がね)、無事帰還した過去を持つ強者です(笑)
    大分前に読み終わってはいたのだけど、書くのを忘れていたのでここで。
    ふむ。何というか……ありがち?(そんな身も蓋もない)
    話が壮大なので5巻までではなんともいえませんな。綺麗にまとめられたら面白い題材だと思う。
    箱作る少年が好きです。

  • 「死」とは?
    突然、不思議な事件に巻き込まれ始めた少年たちの物語。

  • 手塚葵に一票。んーでも御霊も好き。つまり童女趣味だと。(爆)

全76件中 1 - 30件を表示

著者プロフィール

「月刊少年マガジン」『アライブ-最終進化的少年-』(原作:河島正)でデビュー。現在『ノラガミ』を連載中。

「2019年 『新装版 アライブ 最終進化的少年(7)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アライブ 最終進化的少年(1) (講談社コミックス月刊マガジン)のその他の作品

あだちとかの作品

アライブ 最終進化的少年(1) (講談社コミックス月刊マガジン)を本棚に登録しているひと

ツイートする