カードキャプターさくら(6) (KCデラックス なかよし)

著者 : CLAMP
  • 講談社 (1998年7月6日発売)
3.47
  • (98)
  • (69)
  • (382)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :1557
  • レビュー :22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063339543

カードキャプターさくら(6) (KCデラックス なかよし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カードの持ち主となるため、最後の審判とて、ユエと戦うさくらの巻。「絶対だいじょうぶだよ」 は肝のフレーズか。クロウ全能かよ。

  • まず一区切り。杖のデザインが変わる。

  • 少女漫画の巨塔。いまだに人気が高いのもうなずける。
    図書館ではこの巻からしか借りれなかった。

  • クロウカード編完結。いい回でした

  • 絶対だいじょうぶだよ

  • さくらたちを襲う, ものすごい炎!次々とあらわれる強力なカードに, さくらは大ピンチ!! ついに明かされる『月』の正体と, そこに待ちかまえる最後の『審判』とは!? 「クロウカード編」, ついに完結!!
    ―――――――――――――――――――――――――

  • 第23〜26話収録。再読。残りの二枚「火」「地」の封印、そして審判を終えてクロウカード編終了。「地」との戦いの最中に、さくらと小狼が名字→名前呼び(笑)初々しい二人を見て思わずにやけてしまいました(*´ω`*)ケロちゃん真の姿格好良い、1巻の頃から格好良いと言ってたのは本当にだったのね(笑)月も素敵です…でもあっさりと審判が終わって少し残念。

  • ※感想は第12巻のレビューに。

  • とりあえず第1部終了という感じでしょうか?クロウカードが集まった今、次にさくらに襲う試練とは・・・。

  • クロウカード編ってやつなんですね!
    とりあえずここで一区切りです。

    いろいろと衝撃的だったというか…
    でもこの話には、今のところかもしれないけど…悪者が出てきていないように思います。
    いろいろ疑ってきていた2人(3人)が、敵とか、悪い人じゃなかったから本当によかった!

    関西弁が不釣り合いになってしまうね、ケロちゃん!(笑)

    とにかく絵が綺麗だCLAMP!!

全22件中 1 - 10件を表示

CLAMPの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カードキャプターさくら(6) (KCデラックス なかよし)を本棚に登録しているひと

ツイートする