BECK(3) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

  • 講談社
3.60
  • (39)
  • (29)
  • (98)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 441
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063343076

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コユキはいつバンドで歌うのか。
    前置きが長く感じる。

  • 男子校ノリが笑えます。

  • ボディに弾痕って・・・ありえねぇ

  • 映画化などされて評判がいいので久しぶりに読むがあまり面白いとは感じない。
    バンド物語なのでそちらに専念してもらえとこちらも乗れるだが、イジメの話などが長々と続いたりして興味が持てない。
    絵のうまさもバランスが悪くて微妙ですね。

  • コユキは、学校のヤンキー、兵藤に目をつけられ、ていのいいパシリにさせられてしまいます。
    こうなると、学校生活も退屈から憂鬱なものになってしまいますね。

    でも、心に生まれた音楽への興味は、とぎれることなく育ちつつあるようです。
    この話には、強烈な印象の人や動物が続々登場しますが、この巻で竜介が取り出した楽器もとってもインパクトが強いものでした。
    いくつもの銃痕のあいた、ルシールという名前のギターです。
    それでもギターとして機能し、クールな音を出せるなんて、とてもタフな楽器ですね。

  • プライベートはうまくいきつつありますが、学校生活はなかなかうまくいきません。

  • 読了

  • **

  • 漫画なのに、音楽が聴こえてくるのです。凄いのです。

  • 成長と成功!面白いですよ!

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

ハロルド 作石(ハロルド さくいし)
1969年生まれ、愛知県春日井市出身。1987年、第17回ちばてつや賞優秀新人賞を受賞。(『そうはいかん』作石智祥名義)。1990年、『ゴリラーマン』で第14回(平成2年度)講談社漫画賞一般部門受賞。2002年、『BECK』で第26回(平成14年度)講談社漫画賞少年部門を受賞し、テレビアニメ・映画化される。その他代表作に『ストッパー毒島』『RiN』、そして『7人のシェイクスピア』がある。

BECK(3) (KCデラックス 月刊少年マガジン)のその他の作品

ハロルド作石の作品

ツイートする