カードキャプターさくら(12)<完> (KCデラックス)

著者 :
  • 講談社
3.68
  • (232)
  • (96)
  • (482)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 1953
レビュー : 91
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063343267

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 連載雑誌は「なかよし」と少女向け雑誌なんだけど、様々な愛の形が詰め込まれている。今考えると凄い話だよな。
    さすがCLAMPと思うのは、そんな一般的ではない愛をも、抵抗なく読者に受け止めさせる所だと思う。
    少なくとも私は当時、あまり疑問を抱かなかった。

    そして魅力ある登場人物もさることながら、幼い頃の私は、さくらに出てくるコスチュームにもすごく憧れてた。
    そんなコスチュームをかわゆく着こなすさくらちゃんは私の永遠のアイドル(笑)
    知世ちゃんのビデオコレクションを鑑賞したい…!

  • 全巻好きだけど12巻は特に大好き!ぎゅっと掴まれて、きゃ〜!っとジタバタして、最後に心が軽くなる。
    自分が小さい頃からいちばん憧れて夢中になれる存在の女の子がさくらちゃん。カードキャプターさくらをちゃんと通ってきてよかった…

  • KCデラックス

  • 完結!小狼に告白され戸惑いつつも自分の答えを見つけ返事をするさくら――。最後はあっけなかった。カップル(?)としてはそれぞれの落着が描かれたわけだが。わかってたけれどお兄ちゃんはそれでいいのか。利佳ちゃんはそれでいいのか。――と思う。千春ちゃんのカットは素晴らしかった。戦闘シーンは結構読み飛ばしてしまうのだが、改めて見ると、最終巻、絵が美麗ですごかった。アニメより原作の方が優麗ではないか。

  • 私は苺鈴ちゃんが出てくるアニメ版の方が好きです。まんが版の方が魔力に関する設定はしっかりしてるので両者を補完しながら考えています。

  • ツバサを読んだ後だと2人のイメージが違っていて違和感が…
    少女漫画らしいエンドだけど、先生と生徒の恋は…

  • いいラストでした。みんな恋愛の(社会的な)障壁をひょいひょい超えててヒエーッて感じだ。こんな漫画が少女誌に載ってたのすごいな、というか少女誌がすごいのか……。ともあれいい漫画だったと思います。さくらちゃんかわいい。

  • わたしのいちばん好きな人

  • 生まれて初めて買ったマンガ本がこれでよかったなあ、と思います。

  • エリオルの魔法を破り,「クロウカード」をすべて「さくらカード」に変えたさくら。 そんな彼女に,小狼は「好きだ。」という気持ちを告白します。 とまどうさくらは…!?
    感動のクライマックスとともに,『さくら』完結!!
    ―――――――――――――――――――――――――
    最高の、エンディングでした。

全91件中 1 - 10件を表示

カードキャプターさくら(12)<完> (KCデラックス)のその他の作品

CLAMPの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

カードキャプターさくら(12)<完> (KCデラックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする