BECK(7) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

  • 401人登録
  • 3.63評価
    • (37)
    • (24)
    • (88)
    • (3)
    • (0)
  • 10レビュー
  • 講談社 (2001年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063344042

BECK(7) (KCデラックス 月刊少年マガジン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 懐かしー、BECK!結局何巻まで読んだんだったかな。あの人と付き合って良かったことの一つがBECKを知れたことだ。とりあえず1~7巻を読む。まだBECKが売れていない時代。バンドをやるには金がかかる。9mmも貧乏だったのかなとか思う。ほんと、コユキの歌を聞いてみたいわ。サクはほんといい子だ。コマが大きくてサクサク読める。

  • 努力が実り始め、一気に話が進み始めました。

  • 盗んできたんかい!!
    まさかの盗品でした・・・・そりゃ血眼になって探されるわ。

  • バンドが本格的になってきた。どんな音楽なのか実際に聞きたくなってきた。コユキがかっこよく見える!

  • 読み残した巻。
    コユキが、必死にバイトをして貯めたお金で、中古ながらも初めて自分のギター、テレキャスターを買いました。
    ギターを弾く読者は、彼の素直な喜びようを自分と重ね合わせて、楽器を買った時の興奮を思い出したことでしょう。

    蘭のほかにBECK(特に竜介)を敵視しているレオンですが、その理由が分かりました。
    竜介はかつて、エディと一緒に車上荒らしをしており、そこでレオンの車から名器ルシールとベックを盗み出していたのです。
    それは恨まれても当然ですね。
    因縁の関係となってしまったのも、むべなるかな、です。

  • なまじモテるから、恋愛がうまくいかないのです。

  • 読了

  • **

  • 漫画なのに、音楽が聴こえてくるのです。凄いのです。

  • 成長と成功!面白いですよ!

全10件中 1 - 10件を表示

BECK(7) (KCデラックス 月刊少年マガジン)のその他の作品

ハロルド作石の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

BECK(7) (KCデラックス 月刊少年マガジン)はこんなマンガです

ツイートする