ちょびっツ(6) (KCデラックス ヤングマガジン)

著者 :
  • 講談社
3.32
  • (39)
  • (42)
  • (272)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 956
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063345902

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • デラックスKC

  • 4063345904  176p 2002・7・26 1刷

  • “「確かにユミと同じ名前だから最初は驚きましたけど
    でも ユミはユミで裕美ちゃんは裕美ちゃんです
    僕はユミとパソコンだから結婚したいと思ったんじゃない
    彼女が彼女だから結婚したいと思ったんです
    裕美ちゃんが裕美ちゃんだから好きになったのと同じように
    裕美ちゃんはユミが パソコンが完璧だと思ってるみたいですけどそんなことはないですよ
    パソコンだから出来ることとパソコンだから出来ないことがあります
    それは
    人間だから出来ることと出来ないことがあるのと同じです」”

    店長と裕美ちゃんが幸せになれそうでなにより。
    ディタとジーマもパソコンか。
    ディタはそれっぽいとは思ったけどまさかジーマもとは。

    Thanks to H.R.

    “「でもさぁ本須和だっけ?彼と話してもう一週間
    俺らに探せるところは探し尽くしたよ」
    「......」
    「あとは......あそこか......
    国のデータバンク」”

  • すももと琴子の触れあいは本当に可愛くてパソコン同士なのを忘れそうになりますね。

    店長と祐美ちゃんの話もよかったし、自分のぶんの指輪を見るちぃがかわいいし、柚姫さんが…
    いい巻でしたとも。

  • 店長の話と、裕美ちゃんの話には泣けました。
    ちょびっツで一番好きな話かなぁ。
    この二人がしあわせになってくれてホントに良かったーと思うけど、
    39歳の店長と、たぶんまだ十代の裕美ちゃん……。
    私にとってのご馳走ですか?

    しかしずっと出ている「だれもいない町で」のシリーズ絵本。
    この話の中だから道しるべになっているけれど、普通にこの本だけで見たら、
    相当なマニアにしか受け入れてもらえないんじゃないかと思う…。

    それでも誰もいない町で、窓に映る人影ばかりが一杯のあの街は
    結構お気に入りだったりするんですけどね。

  • 8巻までそろえようと思いつつ・・・(ぁ

  • ジーマとディタがー、ジーマ大丈夫なのかな…。ディタ可愛い、まじ可愛いっ!

  • 少しずつ謎が解き明かされてきましたね。

  • ちぃには「ちぃ」って名前があるんだ!
    ちぃのことを心配していた『チロル』の店長に無事救出できたことを報告しに行った秀樹。秀樹に同行したちぃは、すぐにバイトを再開したいと、『チロル』の制服姿に着替えた。しかし、店の外からその姿を覗き見た裕美がいきなり涙ぐんで走り去る。
    追いついた秀樹に、「人間の女の人よりパソコンがいいんですか!?」と泣き崩れる裕美。彼女と店長の間に何があったのか? 裕美によってパソコンと人間の関係に、またひとつ新たな問いかけがなされる。

全18件中 1 - 10件を表示

ちょびっツ(6) (KCデラックス ヤングマガジン)のその他の作品

CLAMPの作品

ツイートする