課長バカ一代(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

著者 : 野中英次
  • 講談社 (2002年11月13日発売)
3.59
  • (10)
  • (5)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :85
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063346060

課長バカ一代(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第百三十章「饗宴」の衝撃は忘れない。

  • 課長バカ一代 2巻─課長の攻撃─ 講談社KCDX 野中英次  ISBN4063346064  524円(税別)2002年11月15日初版<br>
    【ストーリー】<br>
    収録内容: 産業スパイ達がついに八神への復讐に決起する第70章「復讐(リベンジ)」〜カラオケで会議する第135章「熱唱」まで。<br><br>
    【感想】<br>2巻で好きなのは74章「評価」の通信簿風採点と、渋滞の先を調べに行く80章「踏査」、古い友人剣崎と展示会で再会する82章「畏友」、浦袋さんの名前を考える85章「僻見」、見た目のごつさと裏腹にとってもいい人が出てくる124章「好漢」です。89章「邯鄲」のサラリーマンファンタジーゲーム(見てると目がおかしくなりそう)、同窓会で見覚えのない男に出会う130章「饗宴」には爆笑した。
    萌えポイントだったのは、75章で前田に「俺が大人の遊びを教えてやる」という八神、77章で脱ぐ八神、79章でスケベなことを考える八神、86章の寝顔写真の八神、93章でプロポーズの言葉をぶつけ合う前田と八神、104・105章で別れが訪れた前田と八神、121章で「今夜はちょっと酔ってもいいかな・・・」と前田に呟く八神、122章で「前田くん──この濡れたズボンを見たまえ──」と前を広げる八神、127章で傘マッサージによがる八神、128章で禁止されてもうたまらないと前田にかけよる八神、134章で熱唱する八神の色っぽさ──と相変わらず課長萌え三昧です。前田と課長がグングン仲良しになってきて嬉しいv八神のワルっぷりを語る131章がクロ高とちょっとかぶっている。

全2件中 1 - 2件を表示

野中英次の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

課長バカ一代(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)はこんなマンガです

ツイートする