×××HOLiC(1) (KCDX)

著者 :
  • 講談社
3.69
  • (836)
  • (590)
  • (1781)
  • (21)
  • (7)
本棚登録 : 5996
レビュー : 571
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063347524

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • CLAMPは何を描いても
    独特の世界観がある。

    芯がぶれないし
    おもしろい。

    でもどこまで読んだか
    忘れてしまった。

  • 前々から再読したいと思っていたんだけど、今日つい思いつきで(笑)

    「ツバサ」と同時刊行で世界がリンクしている話ですが、両方買っていても私は最初からこっちの世界が好きで。
    友人から「えーっ」と言われて「そうかなぁ」と思ったりしたこともあるけれど、やっぱり今でもHOLICファンです。

    しかし再読すると、みんな顔が違う……(笑)
    現在17巻まで出ていますが、この時に出てきたパソコンをやめられない人の話が、17巻で関わってくるとは…。
    今まで単なるエピソードだと思っていたことが、変わってくる可能性大ですね。
    この頃はまだ侑子さんの影はそんなに濃くなくて、外へ出かけることも多くて良かったなー。
    先を知っているだけに、再読するといろいろ切なくなります。

  • 人間の汚い所がたくさんでてきます。

  • 今さら読んでいる作品。17巻読んだ。最新巻が待ち遠しい。
    でも四月一日のはっちゃけ具合が観れなくて寂しい。

  • アジアだか中近東だかわからない世界観が妙に好き。侑子さん懐かしいなぁ…(笑)。

  • 装丁が好き

  • ちょっと画風の変わったCLAMPさんの作品。
    手が出しずらかったですが、友人が貸してくれたのを読んでみるとやっぱり面白い!

    ツバサクロニクルと繋がってたりするみたいですが、こっち読んでません…。読んだ方がいいのかなー。

  • いまさらながら読みだしたけど、すごく好き。ひとつひとつの言葉が素敵。ツバサも読もう。1-5巻読了 2010.6

  • 巻を追うごとに、四月一日(ワタヌキ)が好きになっていきます。
    どんどんかっこよさと気だるさが増していっていて良い。
    青臭い頃も良いけれど。

  •  アニメで妙にはまった「×××HOLiC」
     なので、コミックの大人買いです。いやあ、大人っていいっすねww
     っても、今は12巻まで出てて、もうすぐ13巻もでるそうなんだけど、事情で10巻まで。…師匠Tに「5巻ぐらいまでにして様子みたほうがいいよ」といわれたもんで…。って、それなのに10巻まで買ってるって意味ねぇじゃんと、とセルフつっこみww

     どうやら基本的に、尋常でないものが見える、とか、感じる、っていう設定が好きみたい、私。
     このパターンで「百鬼夜行抄」にもはまったし。
     で「百鬼夜行抄」の律も、「×××HOLiC」の四月一日(わたぬき)もアヤカシが見えるだけで、それを払うとかなんとかするという能力がまったくない。
     でも、律はおじいさんがずっと守ってきたし、今も青嵐がそばにいる。が、ワタヌキにはなにもない。が、必然によって侑子さんの店に入り、そこで働くことになる。
     つまりは、これはワタヌキの成長の物語なのだ。
     そして、彼を変えていくのは、人との係わり合い。

     「×××HOLiC」のもっているメッセージ性は、とてもシンプルで、普遍的だ。
     なので、ふいの一言に胸をえぐられる。

     にしても、なんだかんだと食い物のシーンが多いです。
     でも、食べるってことは生きてるってことで、食べることに前向きってことは、前向きに生きてることにつながるんだと思う。
     うん、こういうところにもメッセージ性が生きてる、のかな。

全571件中 91 - 100件を表示

×××HOLiC(1) (KCDX)のその他の作品

CLAMPの作品

ツイートする