美少女戦士セーラームーン新装版(7) (KCデラックス なかよし)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (30)
  • (26)
  • (57)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 337
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063348422

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いや、小学生ぶり。
    覚えているから怖い。

  • 巻頭カラー水着で勢揃い、ちびうさその年でなんてスタイルだよ(嫉妬)。

  • 2014 5/2読了。1-12巻まで一気読み。
    感想は最後にまとめて。

  • セーラープルート再登場。うーむ…、30世紀からの転生!?未来→過去に転生??これは、正規のルートを通って、ちびうさのいる未来に向かっているのか?それとも、未来と過去のうさぎがあった事で、微妙に未来は変わっているのか?どうなんだ??
    そして、シルバー・ミレニアムは女帝帝国なのだろうか?うさぎの前世の父親が全く出てこない。男子禁制の王国なのか?

  • Plutoの再登場は正直嬉しいが、
    こうも短期間で転生されると前の感動が薄らいでしまう。
    この辺りからセーラー戦士達がpower upし過ぎて名前が覚え難くなってきています。

    ほたるの体が…。
    前世のSaturnの鎌を一振りする姿が印象的でした。

  • 実は結構えぐかったりする原作版の方がすきでs(ry

    凶悪ヅラのほたるちゃんで終了だったので、早く続き買ったげないと! って思いましたよね。次はアリオスが出てくる話だっけなー。アリオスとちびうさがこう、なんか、いいですよね。
    未来でのアリオスとちびうさとかあればいいのにおいしいのに。

  • 中学生の時に集めました。
    いや、表紙の綺麗さにはもう一目惚れ以上というか。
    並べて見るだけで満足したりもしました。
    やっぱりはるかさんは素敵なんです。
    表紙の選択、最終的にはほたるちゃんと迷いました。

  • ウラヌス、ネプチューンや、サターンは、過去の世界の記憶をもった、過去の世界からの転生なのですが、実は、ブルートは、「ちびうさ」の記憶を持っているので、この人だけ未来からの転生なのですね。

    そのあたりの「未来の記憶を思い出す」みたいな感じが、おもしろいです。
    「ファイブスター物語」も、そんな感じのところがあるんですよね。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

山梨県出身。共立薬科大学(現・慶應義塾大学)薬学部卒業。「なかよし」でデビューし、『美少女戦士セーラームーン』が大ヒットする。同作品で第17回講談社漫画賞少女部門受賞。その他の代表作に『コードネームはセーラーV』などがある。

「2018年 『美少女戦士セーラームーン(2) 武内直子文庫コレクション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武内直子の作品

美少女戦士セーラームーン新装版(7) (KCデラックス なかよし)を本棚に登録しているひと

ツイートする